節約系カードのイオンカードセレクト

イオングループのお店とイオン銀行を頻繁に使うのでありがたいです。

20日と30日のお客様感謝デーの5%引きは有名なところですが、イオンの電子マネー「WAON」のクレジットオートチャージでポイントがたまるのはこのカードだけなのでありがたいです。

イオン銀行のキャッシュカードも兼ねるのでイオン銀行の口座開設も必要ですが、土日祝日も窓口(インストアブランチ)が開いているのでかなり便利。また、ATMやネットバンキングでの他行への振込が210円と安いのも魅力。ありがたいです。

あと、イオンやマックスバリュで専用のPET容器を購入すると麦飯石のミネラルウォーター(店舗によっては純水)が数十円で汲めるのですが、イオンカードを持っている人は無料です。たった数十円ですが結構ありがたいです。

それと、毎月の明細と一緒に送られてくる「会員限定価格商品」のチラシ。そこに載っている商品はイオン店舗にてそのチラシを提示でその価格で購入することができます。家具・家電・ゲームのソフトなど、商品の種類は多岐に渡り、家電量販店やネットの価格比較サイトと比べても安いことが多く、ありがたいです。

ポイントをためるカードというよりは「節約系カード」ですね。

11/27訂正>
誤)そこに載っている商品はイオン店舗にてイオンカードを提示
正)そこに載っている商品はイオン店舗にてそのチラシを提示(チラシさえあれば現金でも買えます)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。