夫のメタボ改善
 

おもてなし肉料理ランキング

お呼ばれやおもてなしが増える年末年始。突然の来客にあわてたり、持ち寄る料理で悩んだりすること、ありますよね。豪華に見えて、万人受けするメインディッシュといえば、やはり欠かせないのが肉料理。今回のAll Aboutでは読者アンケート結果をもとに、パーティシーズンおすすめの肉料理を紹介します。(text:Reika Kondo、illustration:Miho Fujita)

 
最近の動向をチェック
    家庭で最もよく登場するお肉は……?
    最も食べるお肉

    「All About」「米国食肉輸出連合会」共同調査

    読者アンケートによると、普段最も食卓にのぼっているお肉は、価格が手頃、調理がしやすいという理由から「豚肉」が断トツ1位。やはり家計を預かる主婦としては、値段とレシピの豊富さで選んでいるところが大きいようです。

    普段よく作る料理には、「しょうが焼き」や「肉じゃが」など、火の通りや味の染み込みがよい、おなじみの家庭料理がランクイン。一方、パーティシーンでは、「調理が簡単なわりに見栄えもよく、喜んでもらえるので、来客時は必ず、かたまりの牛肉か豚肉の料理を作る(30代 自営業)」というように、ローストビーフ、角煮をはじめとしたかたまり肉のメニューが好まれる傾向です。

    特別な日に作りたい「オーブン肉料理」

    オーブン料理

    「All About」「米国食肉輸出連合会」共同調査

    かたまり肉の調理法として代表的なのがオーブン料理。普段、家庭でオーブン料理を「よくする」と答えた人は17%程度。「たまにする」と答えた人が54%と最も多いのがわかります。

    ・ 「自宅でホームパーティをした時、オーブンでお肉を焼いたメニューを出したら喜ばれた」(40代 フルタイム)
    ・「鶏肉とポテトのオーブン焼きはよく作ります。余ったものは、ジャガイモを多めに入れると翌日のサラダやグラタンに利用できるので便利」(40代 フルタイム)

    オーブン料理を何品か作れるだけで“料理ができる人”という、うれしい評判がついてきそう。その反面、オーブンならではのこんな失敗談も……。

    ・「オーブンで鶏の丸焼きを作ったが、皮がゴムのように固く、歯ごたえがありすぎてほとんど食べることができなかった。メインメニューだったので、家族で侘びしくカップ麺が夜食に」(30代 パートアルバイト)
    ・「ローストビーフを作るのに2kgの塊肉を買ったが、肉のサイズに対してオーブンが小さかったため、肉が熱源に近づきすぎて焦げた」(40代 パートアルバイト)

    クリスマスや年末年始など、特別な日には挑戦するものの、日常的にオーブンを使う習慣がないだけに、失敗が多いのかもしれませんね。 

    おもてなしの肉料理、一番の悩みは「レパートリー」

    おもてなし肉料理の悩み

    「All About」「米国食肉輸出連合会」共同調査

    おもてなしの肉料理について調査してみると、人を招くという意識で気張るのか、どうしても調理に時間がかかってしまう様子。さらには、レパートリーが少ないのが悩みという声も多く寄せられました。

    ・ 「紅茶で豚肉を煮ると、柔らかくてとてもおいしくなることを発見。以来そればかり!と家族に笑われたが、簡単で美味しいことに変わりなし」(50代 専業主婦)
    ・「沢山作りすぎてしまい、何日も食べていて食べ飽きてしまう」(20代 フルタイム)
    ・ 「時間をかけてハーブ等を使ってお料理をしたら、シンプルな方がおいしいといわれて凹んだ」(30代専業主婦)

    一筋縄ではいかないおもてなし料理。手の込んだ一品を作ろうとするあまり、下ごしらえから気合いを入れなくてはならず、実はそれが失敗の基というケースも少なくありません。

    そこで今回は、失敗が少なく万人受けする、簡単なおもてなし料理をガイドの黒田民子さんがご案内。まずは、手軽に始められる料理を身につけて、年末年始のホームパーティを盛り上げてみませんか?

    #
    失敗しらず!簡単おもてなし肉料理ベスト5 >>
    手軽に作れて、メインにぴったりの肉料理があれば心強いもの。パーティシーズンにおすすめの肉料理をランキングでご紹介します。(ホームメイドクッキングガイド:黒田民子)

    ■次回のアンケートはこちら⇒ 暮らしのAll About アンケート

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。