夫のメタボ改善
 

夫の脱メタボ術ランキング

いつの間にか見慣れてしまった夫の体型。みなさんは、どれくらい気にしていますか? 今回は、夫のメタボ事情を読者アンケートで大調査。「またスーツを買い替えなくちゃ」「体調を崩さないか心配」「できれば結婚当時のスリムな夫に戻って欲しい!」そんな妻の悩みを解決する方法とは?(text:Reika Kondo、illustration:Miho Fujita)

 
最近の動向をチェック
    女性の半数は、夫の体型に不満あり!?
    夫の体型に不満ある?

     

    読者アンケートによると、女性の約半数は夫の体型に不満を持っていることが判明。だけど面と向かって指摘するだけでは、繊細な男心を傷つけるだけ。

    「正直、夫の健康が心配……」「ダイエットを勧めたいけど、なかなかうまくいかない」と悩んでいる妻はどれくらいいるのでしょうか?

    読者アンケートで詳しく聞いてみました。


    夫がメタボだと思う女性は5割越え

    夫はメタボだと思う?

     

    「夫はメタボリックシンドロームだと思う」と回答した女性は約2割ほど。「隠れメタボ」だと思っている割合は、3割にものぼります。

    どこのご家庭も、夕飯でカロリー摂取を控えたメニューを出して頑張ってはいるものの、なかなかうまくいかず苦戦している様子。

    ・「本人の希望もあり食事を少量に。でも結局、夜中にお腹が空いて間食。」(30代 専業主婦)
    ・ 「りんごダイエット、寒天ダイエット等を行ったが旦那が飽きてやめてしまい、その後りんごと寒天が嫌いになり食べなくなってしまった。」(30代 パート・アルバイト)
    ・ 「野菜料理を中心に作っていたら『俺はうさぎじゃない』と言われた」(50代 パート・アルバイト)

    妻の気持ちとは裏腹に、ご主人は夜中にお腹が減ってかえって過食……と食べ物の量で失敗しているケースが多いことがわかります。

    できればやめてほしい!夫の困った行動は?

    夫の困った行動

     

    妻がどんなに気遣っても、結局は夫のやる気次第。健康のために、「これだけはやめてほしい!」と思う“夫の困った行動”を聞いてみたところ、第1位は「お酒の飲みすぎ」という結果に……。

    夜食や間食、特にお酒はストレス解消!と言わんばかりにどうやら歯止めがきかないようです。

    ・「夜遅く帰ってきて、こっそりマヨネーズかけご飯を食べている様子。本人は“こっそり”のつもりのようだが、流しにマヨ付のお茶碗が置いてあるのでバレバレ!」(40代 フルタイム)
    ・「食後にお菓子を食べられないように、食事の量を増やした。が、胃に少し余裕のできる、寝る直前に食べていた。それが一番NG……」(30代 専業主婦)
    ・「アルコールが大好きなのがネック」(30代 パート・アルバイト)
    ・「ビールの買い置きを少なくしたが、その分反動で、後でたくさん飲まれた」(50代以上 その他)

    禁酒を迫るわけではないけれど、お酒はつい食が進むため、飲み過ぎないで欲しいというのが妻たちの願望。毎日の楽しみを奪うとかえって逆効果、なんてこともあるので、うまい操縦法が必要なようですね。

    そこで今回は、夫をやる気にさせるために効果的なひと言を夫婦関係ガイドのふたまつまゆみさんが伝授。メタボなご主人がすっきりスリムに大変身。カッコイイご主人ね、と言われる日を実現させて!

    #
    メタボな夫に効く妻のひと言・ベスト5 >>
    妻の半数以上が自分の夫の体型に不満がある!でも 「この一言」を言えば夫がダイエットを意識するという5つの言葉をご紹介します。(夫婦関係ガイド:二松まゆみ)

    ■次回のアンケートはこちら⇒ 暮らしのAll About アンケート

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。