100年以上の廃墟を再生! 「犬島アートプロジェクト精錬所」

 

 

瀬戸内海に浮かぶアートの島、犬島。住所としては岡山市の所属になります。
その犬島にある美術館が、犬島アートプロジェクト「精錬所」。ここは、なんと約100年間、つまり明治時代から約1世紀のあいだ、廃墟となっていた銅の精錬所を再生した美術館です。

4月のまだ肌寒いころに訪問しましたが、この美術館には、いわゆる暖房器具というのがありません。じゃあ寒いの?と思いきや……驚くほど暖かい! この暖かさの秘密は、太陽や地熱エネルギーなどの自然の力と、それを利用する
建物の構造にあるようです。冬はまだしも、夏は冷たい風が吹いて涼しくなるとか。とても天然とは思えません! ぜひ体験してほしいです。設計されたのは、建築家の三分一博志(さんぶんいち)氏です。

もちろん館内に展示してある三島由紀夫や現代美術家・柳幸典の作品なども見ごたえあり。

海岸沿いに、レンガ造りの煙突が何本もそびえるその景観も、さすがアートプロジェクトと言う趣きです。この島では、ほかにも集落のあちこちにアートを溶け込ませた犬島「家プロジェクト」を展開しています。

でも、わたしはどちらかといえば、集落そのものの佇まいのほうが懐かしい感じがして、心に残りました。(もちろん、地元の方のご迷惑にならないよう注意しながら観光しましたが。)あの風景、もう一度見たいです!

住所:岡山県岡山市東区犬島327-5
電話:086-947-1112
営業時間:10:00~16:30(最終入館16:00)、チケットセンター10:00~17:00
休み:火曜日(3月1日~11月30日)※月曜日、火曜日が祝日の場合は開館、翌水曜日休館。
鑑賞料金:犬島アートプロジェクト「精錬所」¥1000、犬島「家プロジェクト」¥500
アクセス:
JR岡山駅もしくはJR赤穂線・西大寺駅からバスなどに乗って、まずは宝伝港へ。
そこからフェリー(あけぼの丸、電話086-947-0912)で約10分(大人¥300)。
その他詳しいアクセス情報は下記HPを。
地図:Yahoo!地図情報

■ベネッセアートサイト直島HP
http://www.benesse-artsite.jp/inujima/
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。