桃太郎伝説に彩られた岡山の「吉備津神社」

 

 

岡山の有名人といえば桃太郎でしょう。その桃太郎伝説に彩られ、他のどこにもない不思議な神事のある神社が「吉備津神社」です。

JR岡山駅から吉備津線で約15分。吉備津駅を下車するとすぐに参道となる吉備津神社は、桃太郎のモデルと言われる大吉備津彦大神を主祭神とする、大きな神社です。

吉備津彦命は、乱暴を働き村人を苦しめていた温羅(うら)という凶悪な大男を苦戦の末退治し、その後この神社に神様として祀られました。このエピソードが元になり、桃太郎の昔話が生まれたといわれているため、境内にはかわいらしい桃太郎を描いたおみくじスポットや、鬼をかたどったイスなど微笑ましいグッズもいっぱい。しかし吉備津彦命が戦いの時矢を置いたという巨大な岩や、屋根が2つある珍しい造りの本殿(国宝)、どこまでも続く廻廊など、神秘的なムードにも包まれています。

しかしなんといっても興味深いのは「鳴釜神事」。お釜を炊く時に鳴る音の強弱や長さによって吉凶を占うという特殊な神事で、「これこれこういうことをしたいのですが、吉でしょうか? 凶でしょうか?」と、神事の行われるお釜殿にて神様に問うと、答えが音で返ってくるのです。

ちなみに私は番組のロケで伺い、番組の長寿を占っていただいたのですが、
ぶおぉぉぉぉおぉぉおぉぉおおおぉおおおぉぉぉ~ん・・・・
と、地鳴りのような音が鳴り響いていました!(=吉)。不思議とまったく音がしない場合もあるそうです。(=凶)

ちなみにお釜の下には吉備津彦命が退治した温羅の首が埋まっているとされ、音は温羅の叫び声と言われています。

岡山の人にはお馴染みの神事だそうですが、全国的にも他にはない珍しい神事ですので、お願い事の吉凶、占ってみてはいかがでしょうか。

■吉備津神社

住所: 岡山県岡山市北区吉備津931
TEL:086-287-4111
地図:Yahoo!地図情報
HP:http://kibitujinja.com/
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。