ヤフオクでは金券に出品ルールがありますが、興行チケットは金券に入りますか?

ヤフオクでは金券とは商品券・旅行券・図書券・ハイウェイカードなどをさします(オークション > チケット、金券、宿泊予約 > ギフト券 のカテゴリ)。

コンサートやお芝居などの興業チケットは、ヤフオクで定めている「金券」にはなりません。

※2008年12月1日、チケットに関してもルールを拡大し適用することになりました。
オークション > チケット、金券、宿泊予約 > 興行チケット

ヤフオクでは金券について特別ルールを設けています。

  • 出品時、手元に自分の所有物として現物を持っていること
  • 出品の際、「受け取り後決済サービス」もしくは「代金支払い管理サービス」の利用を許可して出品すること
  • 額面の合計が10万円相当以上の場合、受け取り後決済サービスもしくは代金支払い管理サービスを必ず利用すること

※「受け取り後決済サービス」は上限額が定められています。詳しくは「受け取り後決済サービスガイド」をご覧ください
※「受け取り後決済サービス」をご利用の場合、金券の取引でご利用できる配送会社はヤマト運輸のみとなります
※金券の出品は商品(出品カテゴリ)により「Yahoo!ネットバンキング」または「Yahoo!かんたん決済」を販売方法として選択した場合、自動的に代金支払い管理サービスが適用されます

▽金券の出品に関するルール(ヤフオク)


興行チケットを出品するときには、以下の点に注意しましょう。

現物写真を撮る

今はチケットに記名されているものも多いので、写真に名前が写っている場合は、画像加工ソフトなどで名前を消しておく方が無難です。
 

公演情報、チケット情報はきちんと掲載

  • 公演タイトル
  • 開催日時
  • 開催場所
  • 座席番号

出品する枚数は?

連番で複数枚持っているチケットは、複数枚の出品が可能です。場合によってはバラでの出品よりも高額になることがあります。興行チケットの種類や、公演日までの日にちによっては逆になることがあります。このあたりを考えながら、複数出品なのか、1出品なのかを選びましょう。

2枚の連番のチケットをまとめてペアで出品する場合、個数は1です。商品タイトルや説明文に2枚1組の出品であることを明記しましょう。この場合、入札金額は2枚の料金となります。

出品数を複数にしますか?
出品数を複数にしますか?

総合評価が11以上なら、まったく同じ商品に限り、9個まで出品できます。同じチケットを複数持っている場合は、複数個数として出品することができます。

同じ条件のチケットなら複数で、違う条件なら複数をセットで個数1で出品します。

※総合評価が11未満の場合は複数出品はできませんので、個数1を他の数字に変更することはできません
 

配送

チケットは、できるだけ補償・追跡ができる方法で配送しましょう。

小さくて普通定型郵便80円でも送ることができますが、小さいながらもチケットの落札代金は高額になることがあります。なくなってしまったら(または届かないと言われたら)トラブルになります。

大事なチケットだからこそ、確実に相手に届く方法を選択しましょう。また、期日が迫っているときには早く届く方法を選ぶことも大切です。

  • 定形郵便+配達記録 → 290円
    補償はありませんが、受け取った記録が残るので、ほぼ安心。手渡しでの配送。不在の時には持ち帰り再配達。ポストインはナシ。定形郵便料金80円+配達記録210円

その他の配送方法と料金、メリットは「チケットの配送方法と送料は?」をご確認ください。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。