年末年始にオークション参加するときの注意事項

年末年始のオークション
年末年始のオークション。参加するときはこんなことに注意。

年末年始といえども、ネットオークションは24時間稼働しています。出品されている商品はたくさんありますし、「年末年始だからこそ、お休みで、暇でジックリオークションを見られる」という入札者もいます。つまり、年末年始だから、全く売れないとか、商品が少なくて欲しいものが見つからない、ってことはないんですね。

ただ、年末年始のオークション。参加するときはこんなことに注意してください。
 

そもそも年末年始は買えるの?売れるの?

はい。買えます。人混みに出ることなくパソコンで買い物ができちゃうのが、オークションのよいところです。

必要なものはオークションで落札して、すぐ入金、配送をしてもらえば、正月から欲しかったものが手に入ります。また、年末のバタバタしているときには、ライバルも減少。うまくすればいつもよりも安く落札できるかもしれません。

逆に、普段時間がなかったり、パソコンでオークションを見る環境にない人が、休みに入り、ジックリとオークションを見ているかもしれません。いままで売れなかった物がひょいっと売れてしまうことがあります。年末年始だからと控えずに、「年末だからこそ時間がある」という人は思い切って出品してしまいましょう。

また、アラートなどを設定して、出品をチェックしている人なら、いつ出品されていてもメールでお知らせされますから、入札には困りません。ただ、メールチェックすらしてない人がいることを考えると、いつもよりは、ライバル減少しているかもしれません。

とはいえ、落札するとき、出品するとき、それぞれに、注意すべきことを覚えておきましょう。

 

落札するときの注意

年末年始のオークション
つまり、急ぎのものはやめておく。

●質問の答えが返ってこない

不明な点は質問をしてから入札をしたいところですが、「とりあえず、まっ、いいか」と、入札してしまうことがありませんか?

年末年始などの長期休みの場合、出品者が質問を見ていない可能性があります。

あとから質問の返事が来るかと、入札を急いでしまうと、返事が返って来る前に、オークションが終了してしまうことがあります。質問の返事を待ってから入札するか、不明な点や不安なことがある場合は入札を控えましょう。
 

●配送トラブル

今年はどうかわかりませんが、以前、年賀状配送のために通常の郵便物の配送が普段よりも遅めに届く、ということがありました。普段よりも到着に時間がかかる可能性があります。余裕を持って落札するようにしましょう。
 

●銀行営業日

年末年始、銀行の振り込み手続きができても、相手の口座が稼働していない場合、相手側で入金が確認ができないことがあります。確認ができないと、入金とならず、出品者も商品を配送しないことになります。

●つまり、急ぎのものはやめておく

自動出品などで、何回か自動的に出品されている場合、出品者も出品したことを忘れていることがあります。そのような商品の場合、急いで発送してもらおうとしたら、連絡がなかなか来ません。振込も配送も、普段より時間がかかる可能性があるので、急ぎのものはやめておきましょう。