ホテルのその場で描き上げた、日比野克彦さん渾身のアート

日比野克彦氏の作成風景

日比野克彦さんがホテルにて描いた3作品。これはまだ制作途中、完成したのは……

真剣なまなざしの日比野さん

真剣なまなざしで作品に打ち込む日比野さん

レストランで是非とも注目していただきたいのが、アーティスト・日比野克彦さんがザ・ゲートホテル雷門のために描き上げた作品。レストランには日比野さんが手がけた3枚の絵画が飾られていますが、これらは開業前、白いキャンバスを壁に掛け、その場で日比野さんが描き上げたものなのです。

幸運なことにも私は制作の現場に居合わせることができたのですが、ホテルのインテリア、空間、そして外に広がる風景など、ありとあらゆるものを感じながら制作されていた日比野さんの姿が大変印象的でした。さて一体どんな作品ができあがったのか……是非その目で確かめてください。

隅田川花火鑑賞にも絶好のロケーション!

隅田川花火大会

2012年の隅田川花火大会。遮るものなく第一会場の花火を堪能しました

さらに14階には宿泊者のみ利用できるテラスとバーもオープン。テラスから隅田川の花火大会を見せていただいたのですが、スカイツリーとコラボする第一会場の花火はほどよい距離感。第二会場の花火は音が間近に聞こえ大迫力! と、大混雑の様相を呈する花火大会を優雅に愛でられる、最高のロケーションでした。来年以降は、花火大会当日の宿泊予約が殺到することでしょう。

サービスを担当ごとの分業制にするのではなく、料理長がフロントでゲストを迎えたり、ソムリエがチェックイン業務を行ったりと、まさに全スタッフ一丸となってサービスを行うというのもこのホテルならではの特徴。風景だけじゃない見所いっぱいのザ・ゲートホテル雷門。浅草観光のベースとしてはもちろんオススメですが、ホテル自体を味わう滞在も、十分楽しめることでしょう。

<DATA>
THE GATE HOTEL 雷門 by HULIC
住所:東京都台東区雷門2-16-11
TEL:03-5826-3877
アクセス:東京メトロ・都営地下鉄『浅草』駅より徒歩2分
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。