『ベルギービールウィークエンド東京』がまたまたパワーアップ!

ベルギービール

ベルギービールがなんと77種類!

ベルギービールファンの皆さん、今年もやってきますよ!
そして、ビールが苦手……、というアナタ、ようこそ!

今秋も第3回目となる『ベルギービールウィークエンド東京』が六本木ヒルズで開催されます! 2012年もすべてにおいてパワーアップしていてびっくりです!

と、興奮しすぎですね……、ちょっと落ち着いて、まずはベルギービール及びイベントの概要を。

ベルギーは、約140の醸造所で800種以上のビールを生み出しているというビール大国。フルーツが使われていたり、自然発酵だったりと、色も香りも味わいも千差万別なので、どんな人でも自分に合ったビールに出会えること間違いなし!? また奥深いので、ハマってファンになる人が多いのも特徴。ジワジワジワと信者を増やしているステキなビールです。

「ベルギービールウィークエンド」はベルギーの首都ブリュッセルで毎年行われるベルギービールの祭典。一昨年、海外初展開として東京で行われ、今は大阪、名古屋でも開催されています。多種多様なベルギービールを特徴ごと10種類に分け、オープンエアで飲み比べを楽しめるこのイベント、今年はさらにパワーアップして我々の喉を潤してくれそうです。

ポイントは、
開催日が拡大:4日間から5日間に拡大。
ビールの種類がさらにUP:昨年の62種類からなんと77種類に!
フードメニューも充実:定番のフリッツはもちろん、ベルギー風ミートボールのブーレット、ワッフルなど、“美食の国”ベルギーを満喫!
ショップで購入も:気に入ったビールや、銘柄専用グラス、ベルギーの食品、雑貨を買えます。
日替わりライブステージ:ベルギー本国における人気アーティストが登場。

なお、ルールは昨年とほぼ同様で、まずスターターセット3100円を購入(オリジナルグラス1個 600円 + 飲食用コイン10枚2500円分)。各ブースで専用コインでお支払い、専用グラスについでいただき、飲み終わったら、専用洗浄機で洗って、次の一杯を!という仕組み。

登場予定ビール、全77種類をご紹介

以下に、今年登場予定のビール全種をご紹介。

■ピルスナー
日本のビールに近い、淡い色のすっきり喉越し良いビール

ステラ・アルトワ
プリムス
エスタミネ(新登場)


■ホワイトビール
ヴェデット

ベルギービールが初めてという人には爽やかなホワイトビールがオススメ(画像はヴェデット・エクストラ・ホワイト)

小麦を使用し、爽快感で人気のビール

ヒューガルデン・ホワイト
ヴェデット・エクストラ・ホワイト
グリゼットブロンシュ(新登場)
セント・ベルナルデュス・トーキョー(新登場)

 
■トラピストビール

修道院で造り続けられてきたビール。世界で7カ所のうち6カ所がベルギーに

シメイ・レッド
シメイ・ホワイト
シメイ・ブルー
オルヴァル
ウェストマール・ダブル
ウェストマール・トリプル
ロシュフォール 6
ロシュフォール 8
ロシュフォール 10
アヘル・ブロンド
アヘル・ブラウン


■アビィビール
修道院のレシピで民間の醸造所が造るビール

レフ・ブロンド
レフ・ブラウン
サンフーヤン ブリューン(新登場)
トンゲルロー・ブロンド
トンゲルロー・ブラウン
マレッツ・ブロンド
マレッツ・ブラウン
マレッツ・トリプル
ステーンブルージュ・トリプル


■ランビックビール
空気中の野生酵母で自然発酵させる酸味が特徴的なベルギーらしいビール

カンティヨン・グース
ブーン・グース
ティママン・ブランシェ
グーズ・ジャコバン(新登場)


■フルーツビール
フルーツを漬け込んだり、ジュースを加えたデザートのようなワイン

ベルビュー・クリーク
リーフマン・オン・ザ・ロック
ミスティック・チェリー(新登場)
カンティヨン・クリーク
ブーン・クリーク
ブーン・フランボワーズ
ボスクリ
エヒテ・クリーケンビール
レッドボック(新登場)
アップルボック(新登場)
ニュートン
クリーク・マックス
フランボワーズ・マックス(新登場)
パッション・マックス
ウィットケルケ・ロゼ(新登場)
ティママン・ピーチ(新登場)
ティママン・ストロベリー


■ゴールデンエール
アルコール度数が高いが、フルーティーさのあるビール

デュベル
デリリウム・トレメンス
ギロチン
オメール
サタン・ゴールド
ホメル ドライホッピング(新登場)


■レッドビール
ワインのようにオーク樽に入れて熟成させるビール

ドゥシャス・デ・ブルゴーニュ
ローデンバッハ・クラシック
ローデンバッハ・グラン・クリュ


■セゾンビール
農家が冬に仕込み、夏に飲むために造った夏向けビール

セゾン・デュポン(新登場)
セゾン・レガル


■スペシャルビール
上記分類にあてはまらない、土地の風土と深く関わった個性的な地ビール

グーデン・カロルス・クラシック
グーデン・カロルス・トリプル
グーデン・カロルス・ホップシンヨール
グーデン・カロルス・キュベ・ヴァン・ド・ケイゼル・ブルー ヴィンテージ 2008年・2011年
グーデン・カロルス・キュベ・ヴァン・ド・ケイゼル・レッド ヴィンテージ 2011年
ストゥルブIPA(新登場)
キュヴェ ドゥ ワトゥ(新登場)
ブルッグス・ゾット・ブロンド
ブルッグス・ゾット・ダブル
ストラッフェ ヘンドリック・トリプル
ラ・シュフ
マック・シュフ
ゴールワーズ・ブロンド
パーム
パトラッシュ
ブルゴーニュ デ フランドル(新登場)
パウエル・クワック
トリプル・カルメリート(新登場)

個人的オススメ!

最後に、今年もベルギービール好きの私(編集担当)より、個人的なオススメをご紹介!

グーデン・カロルス・キュベ・ヴァン・ド・ケイゼル

グーデン・カロルス・キュベ・ヴァン・ド・ケイゼルは王様の風格が漂う

今年もイチオシは「グーデン・カロルス・キュベ・ヴァン・ド・ケイゼル ヴィンテージ」。
こちら、なぜヴィンテージが記されているかというと、なんとワインのようにビン内熟成が可能だから。成分は、麦芽、ホップ、小麦麦芽、オレンジピールに、コリアンダーにと、多くはヒューガルデンに似ています。

味わいはヒューガルデン的スパイシーさと爽やかさを持ちながら、甘みが強く、ワインのフルボディのような心地よいコクがあるちょっと他にないもの。はっきり言って、私はちょっと病み付きです。ぜひ味わってみてください。

また、
・レッドエールとランビックをブレンドした「ブルゴーニュ デ フランドル
・ベル・オーブ デリリウムカフェを展開する菅原亮平さんが開発にかかわった「セント・ベルナルデュス・トーキョー
・2011年度ワールド・ビア・アワードのヨーロッパ地区で1番となった白ビールにラズベリー果汁を加えた「ウィットケルケ・ロゼ
・氷を入れて楽しむ「リーフマン・オン・ザ・ロック
なども注目。ベルギービールを存分にお楽しみください!


『ベルギービールウィークエンド東京2012』概要

日時:
9月5日(水) 16:00~22:00
9月6日(木) 11:00~22:00
9月7日(金) 11:00~22:00
9月8日(土) 11:00~22:00
9月9日(日) 11:00~20:00
※ラストオーダーは終了30分前

会場:
六本木ヒルズアリーナ
東京都港区六本木6-10-1

入場料:無料
※飲食代はチケット制(コイン)
※当日チケットはスターターセットからの販売
販売価格3100円(オリジナルグラス1個600円+飲食用コイン10枚2500円分)
※ビールは会場で販売されるオリジナルグラスのみに注がれます
※オリジナルグラス販売価格のうち、100円は東日本大震災のために寄付されます
※前売りチケット詳細はこちら
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。