チケット転売の注意点とは

チケット転売は違法?
せっかく手に入れたチケット。当日いけないことがわかってしまったので、友だちに売りつけようかと思ったけど、誰も行ける人がいない。じゃあ、オークションで売っちゃおうか?

こんなことはありそうです。転売するときに注意をしなければいけないポイントを知っておきましょう。

 

出品するチケットは本物ですか?

友だちの友だちかもらった、チケット番号のみ。チケットは所持していない。どこからもらったものかわからないチケット。超人気チケットの場合、偽造品が出回っている可能性があります。これらのものを出品すると落札後にトラブルになるかもしれません。出品者として取引をする場合はチケットの出先も注意しましょう。

【事例】プロ野球日本シリーズ偽造チケット
プロ野球日本シリーズ偽造チケットがオークションに出品されてトラブルに。

【事例】ローソン偽造チケット Yahoo!オークションで流通
ローソンの店舗より紛失した台紙106枚(チケット424枚分)の一部が使われた偽造チケットがヤフーオークションなどで販売。ローソン店舗ならびにローソンチケット正規取扱店にてご購入頂いたチケットは、すべて問題ございません。


職権乱用してない?

本物ではあるけれど、関係者枠などでしか手に入らないチケットは、オークションで売りさばいた場合、法律的には問題はありませんが、チケットの配布先とのトラブルになるかもしれません。自分の職務を利用して入手したチケットの場合、職場で処分されてしまうことも考えられます。

【事例】チケット転売 WOWOW社員、関係者枠チケットを
関係者枠というチケット入手方法があります。取りづらいチケットなどを、あらかじめ押さえておいて、関係者に販売するというチケットです。このチケットをWOWOWの40歳代の社員が、ネットオークションで転売していました。法律的は問題はないと思うのですが、WOWOWでは処分を検討。興行会社「H.I.P.」の担当者が見つけたことから、転売の事実が発覚。

>>>その後、退職させられ、当該社員の3年間の間の上司も減給などの処分。


ファンクラブは怒る

ファンクラブに入会すると、先行予約やファンクラブ優先チケットなどでよい席が取れる可能性が高くなります。これを利用していい席を手に入れて、オークションに出品するということがあります。

ファンクラブ優先チケットはファンを大切にしたいということで、ファンクラブに用意しているチケットですから、ファンクラブでは転売を禁止しているところがほとんどです。厳しい場合は、ファンクラブ会員ナンバーを提示させたり、応募用紙に顔写真を入れさせたりと、対策を練っています。

チケット流出が発覚した場合、ファンクラブを除名になることも。「ワザ」として、紹介されているノウハウ本もありますが、やってはいけないと認識しておきましょう。