20年代風アールデコテイストの流行を受けて、ジオメトリック(幾何学)柄のアイテムが人気となっています。インパクトのある柄だけに鮮度は抜群ですが、「着回しづらそう」と敬遠する声もよく聞かれます。

そこで今回は、ジオメトリック(幾何学)柄の3つのアイテムを例に、その着回し力を探ってみます!

【Contents】
Page1:コンサバからキュートまで!ジオメトリック柄スカート
Page2:インパクト大なジオメトリック柄ワンピも、あれこれ着回し!
Page3:ON・OFFたっぷり楽しめるジオメトリック柄チュニック

コンサバからキュートまで!ジオメトリック柄スカート
 

ジオメトリック柄3アイテムを着回し

体型も年齢も問わずに着られそうなジオメトリック柄スカートを着回し!

モノトーンのジオメトリック柄スカートは、着回しがしやすそうということで初めに手に取る人が多いアイテム。まず挑戦したいのは、通勤にぴったりな、シックなモノトーンのコーディネート。

トップスはグレーで軽めにしておいて、小物を黒で引き締めるバランスなら、夏にも涼やかに着こなせます。

ジオメトリック柄3アイテムを着回し

柄on柄の上級コーデもコツを覚えれば簡単!

ジオメトリック柄のアイテムは無地のアイテムと組み合わせがちですが、柄同士の組み合わせも楽しめるようになれば着回しの幅が広がります。ポイントは、柄の大きさを変えること。大きめジオメトリック柄のこのスカートには、ごく細かいドット柄がランダムに入ったブラウスをコーデ。柄の大きさにこれだけメリハリを付ければ、お互いがけんかすることなくまとまります。

ジオメトリック柄3アイテムを着回し

明るいカラーでポップに!

大人っぽいイメージの強いこのスカートも、明るいカラーをプラスすればキュートなコーディネートが実現。グリーンとイエローというフレッシュなカラーを足すとこんな風にイメージチェンジ。色をたくさん使うとうるさくなりそう、と心配なら、使う色のトーンを合わせることを心がけてみて。

次のページでは、インパクト大なジオメトリック柄ワンピを、あれこれ着回し!