クリエイティブディレクター植田みずき氏が手がける新ブランド、ENFOLD(エンフォルド)がいよいよこの春デビューします。

ENFOLDは、研ぎ澄まされたファッションへのアンテナを持ち、自分にとって必要なスタイルがわかってきた30代の女性に向けたブランド。植田氏が「自分が着たい服がベースになっている」と語るそのファーストコレクションを早速チェック!

【CONTENTS】
Page1:1枚あると安心できる、完成されたワンピース
Page2:「HIDDEN BEAUTY (隠された美)」というコンセプトを象徴するフォルム
Page3:和の神秘性を感じる、色彩のハーモニー
Page4:クリエイティブディレクター植田みずき氏へのインタビュー

1枚あると安心できる、完成されたワンピース

植田みずきの新ブランド、ENFOLD

ENFOLD Debut collection 01

このブランドのメインアイテムとして位置づけられているのがワンピース。それも、一枚まとうだけでスタイリングが決まる、完成されたワンピースです。

目の覚めるような鮮やかなブルーのワンピースはミニマルなデザインながら、その造形的なフォルムに心が奪われます。アームホールにタックがとられ、サイドから見るとコクーン状のシルエットを描くデザイン。

スパンコールのワンピースは何ともフューチャリスティック。大小様々なスパンコールが光を集め、乱反射します。華やかなデザインですが、ジャケットを合わせてシックにしたり、ニットを合わせて柔らかく着こなしたりと、意外とアレンジが効くのも魅力。

植田みずきの新ブランド、ENFOLD

ENFOLD Debut collection 02

そして、パンツスタイル派の女性のためのワンピースも!ボトム部分がハーフパンツになっているワンピースです。しっかりとした肩のラインと絞り込まれたウエストのシルエット、センタープレスが入ったパンツのデザインで、着てみると驚くほど女性らしさが引き立ちます。

次のページでは、「HIDDEN BEAUTY (隠された美)」というコンセプトを象徴するフォルムをチェック!