今季気になる3大プリーツとは?

2011-12AWコレクションのランウェイに久しぶりに登場したのが、プリーツスカート。プリーツとは、衣服に運動量をつけるため、立体感を出すため、または、装飾のために付けられるひだ、折り目のことで、プリーツの幅や素材によって、衣服に柔らかく華やかな印象を与えることができます。

どこか懐かしさを感じさせるプリーツスカートの中でも、今季特に注目を集めているのが、ボックスプリーツとアコーディオンプリーツ、そしてワンウェイプリーツ。早速、好評を博している3つのプリーツスカートをチェックして!

【CONTENTS】
Page1:ボックスプリーツ
Page2:アコーディオンプリーツ
Page3:ワンウェイプリーツ
 

ボックスプリーツ 
 

●

ボックスプリーツスカート/beatutiful people(ビューティフルピープル)

トラッドスタイルのボトムとして定番のワンボックスプリーツスカート。クラシカルな印象を持つ膝丈のボックスプリーツは、今季注目されているボウタイブラウスやニットなどとの相性抜群。
 

●

ドレープ× リボン シルク シフォン ロング スカート 7万350 円(税込)/christian wijnants(セレクトショップ・マナマナ)

女性らしい優しいフォルムがエレガントな透け感のあるロングスカート。クロコダイルとパイソンを重ねたモノトーンプリントが、モダンな女性像を感じさせます。中央に施されたボックスプリーツが、柔らかく揺らめくシフォンの美しい表情をさらに魅力的に演出。クラシカルなボヘミアン・スタイルからモードなドレスアップまで、幅広く活躍してくれる1枚。


次のページでは、可愛らしい印象を放つアコーディオンプリーツをピックアップ!