Q:「激安の住宅設備リフォームで気を付けることは?」
以前からキッチンのリフォームをしたいと見積りをもらったことがあったのですが、先日我が家のポストに投函されていたリフォーム業者のチラシに掲載されていたキッチンの価格は約半額という激安商品でした。このようなチラシをそのまま信用してしまって良いのでしょうか。何か気を付けることはありますか?

A:「激安設備にはそれなりの理由があります。また、工事についてもしっかりと比較対象に入れましょう。」
激安価格に設定されている設備のほとんどは、特殊なオプションや機能をカットしてシンプルな仕様になっています。他にも展示品であったり、アウトレット品であることも多いようです。工事を決めるときは、設備本体の価格だけではなく、工事費・工事内容とのバランスもチェックしておきましょう。

近頃増えている激安リフォーム

激安リフォーム広告

激安リフォームの広告で、リフォームしたいという気持ちが一気に高まってくることもありますよね。ですが値段だけでなく、内容もしっかりチェックしておきたいものです。

リフォームについて非常に多くの方が認知し、ニーズが多様化していることを受けて、実にたくさんの業者がリフォーム市場に参入してきました。選択肢が増えたという点では消費者の立場からすれば歓迎すべき点なのですが、その一方でリフォームについて知識の少ない施主が、提示された工事内容・金額について的確に比較することが難しくなってきているのも事実です。

冒頭の質問にあったように、近頃では激安価格を売りにした住宅設備の広告が目立ってきています。システムキッチンを例にとってみると、本体価格が約20万円以下というものも珍しくありません。一般的によく出荷されるシステムキッチンの平均的な価格帯が60万~100万円であることから考えても、これは非常に安い商品と言えます。こんなに安ければリフォームを真剣に考えてみようという人も増えてくるのではないでしょうか。このような激安リフォームには消費者の購買意欲を誘う効果があるため、業者たちは様々な企画で、少しでもお客様を増やそうとしている訳なのです。

しかしながら、このような激安リフォームを正しく理解していないために、工事後にガッカリされてしまう方もいるようです。どんなことに気を付けておけばよかったのでしょうか。次のページでは、激安リフォームの理由と注意点に迫ります。