正面

刈り上げはしないものの短めにカットしてあるので、スッキリした印象のベリーショート。チョップカットやフロートカットで束感と動きが簡単に再現できます。

いろいろな表情を持つベリーショートスタイル


長く続いた寒い冬が終わり、今年もようやく春らしい陽気になってきました。サロンでも、この陽気とともに短くする人が増えてきています。昨年から続いた、しっかり刈り込みを入れるツーブロックのスタイルも落ち着きを見せ、今年は本格的な2ブロックからノーマルの短髪に戻すスタイルになってきています。さらに最近の傾向は、普通のベリーショートではなく、様々なファッションやシーンにマッチさせるスタイルが主流になってきています。

そこで今回ご紹介するのは、そんな「脱」2ブロックな2WAYベリーショート。このスタイルのポイントは、「スタイリングをチェンジしなくても、その時のファッションや雰囲気によってどんな風にでも表情が変わる」という万能性に尽きます。色々なファッションのパターンがあるというおしゃれメンズから、多趣味なアグレッシブ男子まで最近とても人気のある髪型です。是非、これを機にスッキリしてみませんか?


ヘアスタイル情報

カット:サイドとバックは刈り上げない程度にスッキリと。トップは簡単に束感&動きが出るよう長短をつけてカットします。

カラー:8トーンのモノトーンアッシュで、大人でシックなカラーをプラス。
パーマ:無しでOKですが、極端に直毛やクセ毛の方はスタイリング補助のパーマをオススメします。

顔型・髪質
 

顔型:逆三角型 丸型 卵型
髪質:ややクセ~やや直毛
毛量:少なめ~多い
硬さ:やや柔らかい~硬い

次のページは「ワイルドショート」を詳しくご紹介します。