レディースファッション/定番アイテムの着こなし・選び方

着回し力がUPするワードローブ仕分け、3つの鉄則(3ページ目)

気温が徐々に上がってきたことを肌で感じるこの季節。そろそろ衣替えを考えている方も多いのでは?冬物衣料をしまう前に、この秋冬のおしゃれの振り返りをしながら、ワードローブの整理をしてしまいましょう。今回は、来年の秋冬のおしゃれをさらに効率よく楽しむための整理のコツをお届けします。

久野 梨沙

執筆者:久野 梨沙

レディースファッションガイド

ワードローブ分析でアイテムの偏りを把握


「着るものはたくさんあるはずなのに、なぜか着回しができない」という悩みを抱えている方は、持っているアイテムに偏りがある可能性大

例えば、いくらボトムをたくさんもっていたところでトップスの枚数が少なければ、ボトムをすべて生かし切ることはできません。逆に、ワードローブを適切なアイテムバランスに保っていれば、それほど枚数を持っていなくても、着回しが効いてコーディネートの幅が広がるのです。

そこで、クローゼットの奥にしまい込む前に、アイテムの偏りを把握し、アイテムバランスをよくするには何か不足しているのかを分析しておきましょう。処分するアイテムを仕分け、アイテム数が少なくなったこのタイミングがチャンスです。

■アイテムの偏りをチェック
まずは、インナー、羽織り物、パンツ、スカート、ワンピースといったアイテム別の枚数をチェックしてみましょう。パンツやスカートといったボトムに対し、トップスは2~3倍の枚数に保っておくと着回しがしやすくなりますので、その比率になっているかどうか確認を。

■色柄の偏りをチェック
着回し力がUPするワードローブ仕分け、3つの鉄則

どんなアイテムを持っているのか可視化すると、意外な発見が

次に、色の確認を。各アイテムごとに何色のアイテムがあるかをチェックしていきます。着回しを考えてつい白・グレー・黒・茶といったベーシックカラーを買い集めがちですが、それだけではいつも同じような印象のコーディネートになってしまいます。ブルーやピンク、グリーンといったアクセントカラーが全体の3割程度あると、着こなしにリズムが生まれ着回し力が高くなります。

また、柄ものも適度にあった方が、着回しの観点では◎。これは、全体の2割くらいあると良いでしょう。もちろん同じような柄ばかりではなく、チェック柄・ボーダー・花柄といったようにいろいろな柄があるのが理想的です。

 

これらをチェックしたら、アイテム別・色別に収納しておくと、来年、コーディネートがしやすくなるのでおすすめです。また、不足しているアイテムがあれば、それを紙に書き留めて一緒にしまっておくのもよいでしょう。来シーズンに効率よい買い足しができ、衣替えと同時におしゃれのスタートダッシュが切れます。

衣替えの前にワードローブ整理の一手間を加えるだけで、来年のあなたの着回し力向上が約束されます。ぜひお試しを!

【最新記事】

■イメージ自在!トレンチコートの着こなし&着回しテク

■苦手意識も吹き飛ぶ!新しいレザーファッション

【編集部おすすめの購入サイト】
楽天市場で人気のレディースファッションを見るAmazon で人気のレディースファッションを見る
  • 前のページへ
  • 1
  • 2
  • 3
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます