楽観ムードにピッタリ!
タイ・バンコクのリアルファッション


バンコク市内のショップ

メイド・イン・タイランドに魅了!バンコク市内にはトレンドに敏感な人気ショップがいっぱい!


この春夏のファッションのムーブメントとして楽観ムードが挙げられます。そんなイメージにピッタリなのが「ほほえみの国」と呼ばれるタイのファッションです。今回はガイドがタイ・バンコクのリアルファッションを取材してきました。

伝統技術が受け継がれているタイならではの手仕事技が冴えるメイド・イン・タイランドの服は、ディテールが凝っている割に手頃なお値段も魅力的。ハッピー感やロマンチック&ファンタジーを寄り添わせたタイファッションを、春夏のトレンドキーワードと重ね合わせてお伝えします!


【CONTENTS】
Page 1:◆70'sエッセンスのデニム
Page 2:◆スカーフ使いに変化球◆主役級のシャツ&ブラウス
Page 3:◆ハイウエスト&細ベルト◆エスニック&ボヘミアン
Page 4:◆オールインワン&マキシ丈ワンピ◆革小物&雑貨
Page 5:◆ラグジュアリー感あるスパもお手頃に


70'sエッセンスが薫る、デニム


JASPAL(ジャスパル) 
1972年に最初のショップを開いたタイを代表する老舗ブランド

JASPAL 2011春夏コレクション

JASPAL 2011春夏コレクション


JASPAL 2011春夏コレクション

JASPAL 2011春夏コレクション


今シーズンのデニム人気は衰え知らず。さらにフォルムや加工、着こなしの選択肢が広がっています。今季の新顔アイテムでもある、膝から下がたっぷり幅の70年代調ワイドデニムには、クラシカルなボウタイ・ブラウスで合わせ、エレガントな装いに。さらに、おしゃれ上級者向けのデニム on デニム、ボーダー柄と合わせたマリンな着こなしなど、バリエーションが豊かです。


次のページでは、スカーフ使い&シャツ、ブラウス!