農家の台所

農家の台所

あちらこちらに楽しい“ここだけ”が。賑やかな雰囲気の『農家の台所』

契約農家500軒以上から毎日届く安心・安全・新鮮な野菜を、ビュッフェスタイルで味わえるレストラン『農家の台所』の国内6店舗目が登場。しかし店内には銀座だけの特別な仕掛けがちりばめられています。銀座店“ここだけ”のポイント、まずは「他の店舗に既にあるサラダバーに加え、大皿料理やデザートもおかわり自由に」。そして「店内にシースルーのキノコの栽培室があり、イキの良い(?)キノコがその場で食べられる」。さらに「契約農家のプロモーションビデオが見られ、作り手を身近に感じられる」などなど。しかし一番驚いたのは、7階というロケーションをいかした『マリッジシート』があること。 窓に向かって並んで座るカップルシートなのですが、窓の外に見える別のビルの外壁に、レーザー光線で好きなメッセージを映し出すことが可能なのです! 野菜一杯、ヘルシーな雰囲気の中でプロポーズ……というシーンに立ち会えるかも?!


Welltas GINZA

Welltas GINZA

『ウェルタス銀座クリニック』と、クリニックに併設されたカフェ『銀座カフェビストロ』。入り口は2択的な雰囲気?

薬膳カレー

こちらが薬膳カレー。ランチのセットで1500円

9階の『Welltas GINZA』に入ると、そこにはさらに2つの入り口が。左側は美容外科・美容皮膚科の『ウェルタス銀座クリニック』、そして右側は、生薬とハーブを使ったメニューが味わえる珍しいカフェ『銀座カフェビストロ』となっているのです。カフェには、リフレッシュ・デトックス・美肌アンチエイジング・疲労回復、いずれかの効果が期待できるよう、調理スタッフが医師・薬剤師と共に開発したメニューがずらり。中でも薬膳カレー『野菜のデトックスカレー』は油分・糖分・塩分を極力控え、野菜類を赤ワインと16種の生薬、7種類のハーブで3日間煮込み、さらに13種類のスパイスを加えて2日間寝かせたという大変手の込んだメニュー。カレーの味+体に良さそうな様々な味がして、食べた後の新陳代謝たるや、もの凄い威力がありました。(個人の感想)

東京の中でも銀座は特別なエリア。「銀座に新たに出店する!」という場合、店側は入魂のあの手この手で勝負してくることが多いのですが、『アルボーレ銀座』のショップもしかり。意気込みの感じられる、最新の“ここだけ”が山盛りです。

<DATA>
■アルボーレ銀座(ALBORE GINZA)
住所:東京都中央区銀座2-4-18 
TEL:各店舗によって異なる
営業時間:各店舗によって異なる
定休日:各店舗によって異なる
アクセス:東京メトロ『銀座』駅より徒歩5分

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。