いらない洋服を出品する

ネットオークションに洋服を出品するときの注意事項
洋服を出品するときの注意事項

さあ!オークションでいらないものを処分しよう!となれば、一番に思い浮かぶのは、着られなくなったお洋服でしょう。雑誌とかでも、着なくなった洋服は、惜しげなく処分!とか、時々特集組まれますが、タンスに、押入に、クローゼットに、たくさんありませんか?着てないお洋服。

  1. デザインが合わない
  2. 自分の体型・サイズが変わった
  3. 色が似合わなくなった
  4. 何となく飽きた
  5. いただきもので、もともと気に入らない

私の場合は、2の理由で着られなくなることが多いです。または、1。1はこんなケースですね。

体型や顔は歳をとっているのに、気持だけ若く、若者向けの洋服を選んでしまって・・・どこへ着ていくの?この若作りの服(苦笑)

と、困惑。結果、その洋服は、一度も陽の目を見ることなく、ネットオークション行きとなってしまいます。

いらないものなら「何でも出品OK」ではありません

では、自分がいらないものなら、何でも出品してもいいのか?
いいえ、そうはいきません。
例えばヤフオクでは、いくつか制限があります。

●商標権侵害

  • 偽ブランド商品レプリカなど、商標を不正に使用した商品
  • 真正品との確信がない商品

「本物かどうかわかりません」「多分本物ではありません」というお洋服は出品できません。

●低俗、わいせつな商品

  • 使用済みの下着※(特定商品に関する特別ルールで出品を認める商品を除く)
  • ブルマ
  • スクール水着
  • 学生服

※使用済みの下着
ガードルやブラなんかは使用済みでも大丈夫そうな気がしますが、これもやはり出品はできません。使用済みガードルは、クリーニング済みのものや、補正用インナーウェア、マタニティ、ウエディング用にカテゴライズされるものは中古品でも出品可能です。