写真の無断転載とは?

「あれ?どこかで見た写真だなぁ?」
「あ、自分が撮った写真だ!!」

出品するときに自分が撮った商品の写真が、他の出品者に勝手に使われていることがあります。もちろん無断使用するほうがいけないわけですし、著作権等は自分にあります。いくら落札された商品と言っても、写真まで勝手に使われていいわけではありません。落札した商品が気に入らず、転売する場合もありますが、その場合は写真も新しい出品者が撮り直すべきです。

自分の商品を落札した人が、商品画像を転用してる場合は、相手の連絡先もわかりますから、苦情を申し入れてみましょう。

また、勝手に使われないように、画像にちょっとした工夫もしてみましょう。

商品画像の無断使用を防ぐ3つの方法をご紹介します。

その1:一覧から削除する

他の人の商品を見ていると、オークション終了後は商品写真がなくなっているものがあります。「あれ? 時間が経つと、自動的に消えるのかな?」と、自分の終了商品を見ても、商品写真はシッカリ残っています。写真が落札後すぐ非表示になれば、転載される可能性も少なくなります。

出品終了商品の一覧から削除すると、商品の画像が非表示になります。

●出品終了一覧を表示

「マイオークション」をクリックします。

マイ・オークションはページの右上
右上にある「マイ・オークション」をクリックします。

「出品終了分」をクリックします。

出品終了分
マイ・オークションの出品終了分を表示させます。

「落札者あり」が表示されています。

ペイントを起動
「ファイル」をクリックして、「開く」をクリックして、ファイルを開きます。

●一覧から商品を削除

一覧の中から、画像を削除したい商品を選択します。
左側のチェックボックスにチェックを入れます。
「一覧から選択して削除」ボタンをクリックします。

「一覧から選択して削除」ボタンをクリックします。
「一覧から選択して削除」ボタンをクリックします。

画像が削除されました。

●商品詳細ページを確認

一覧から削除されてしまった商品詳細ページは、一覧から見ることはできませんが、アドレスは残っています。

削除する前に、上の図にあるリンクをクリックして、商品アドレスを控えておきます。(右クリック「コピー」で、どこかに「貼り付け」でもよいです)

またはオークション終了後に、Yahoo! オークションシステムから送られてくるメールにアドレスが書いてあるので、そのメールに書いてあるアドレスをクリックして、商品詳細ページを確認しましょう。

ファイルを選択します
目的のファイルを開きます。

商品写真はなくなっているはずです。

その2:出品時に画像は他のサーバにアップしておく方法

出品時に写真画像をヤフオクのサーバにアップしない方法です。

事前に、他のレンタルサーバーなどに写真をアップしておきます。
画像のアドレスを確認しておきます。
(例:http://pa.geocities.jp/horikirimika/book/book.jpg など)
出品します。

「画像の掲載」で、「画像のアップロード」をクリックせずに、「商品の情報」の「説明文」内に、htmlタグを使って画像の掲載を指示します。

<img src="http://pa.geocities.jp/horikirimika/book/book.jpg">
このように入力します。商品の情報欄も追記はできますが、変更はできないので、入力は慎重に!!

ファイルを選択します
目的のファイルを開きます。


この方法だと7枚まで写真が掲載できますが、商品一覧などには、画像が表示されません。
かわりに「画像あり」のアイコンが、掲載されます。
(写真が全くない場合は、「画像はありません」アイコン)

画像はありません
表示が似ていますが、右側の表示が「画像なし」です。

落札されて写真がいらなくなったら、http://pa.geocities.jp/horikirimika/book/book.jpgの写真を、FTPなどでサーバから削除します。

その3:写真に文字を入れてしまう

写真に自分の屋号や、ニックネームなどを入れておくと、転載されにくくなります。他のお店の店名が入っている画像は、そのまま無断転載・無断使用しづらいですよね?

写真に文字を入れる場合は、画像処理ソフトを使いますが、特にない場合は、ペイントやMicrosoft Picture Managerでも文字を入れることができます。

▽ペイントで商品画像に文字を載せてみる

やられて悔しい、画像の無断使用!!無断使用されたくない人は、この3つの方法で防いでおきましょう。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。