古くから「吉凶は動から生じる」とはいわれますが、家にいて、まったりしながら行える開運法もあります。

そんな開運テクニックの代表は、何といっても瞑想。古代から、世界中で行われてきた瞑想。かの仏陀も瞑想により悟りを開き、幸せをつかみました。

今回は、瞑想で誰でも簡単に運気を高めることが出来るというお話です。

瞑想の効用

画像の代替テキスト
瞑想は宇宙とつながる最速の乗り物です
ガイドも毎日欠かさず行っている習慣。朝の瞑想は、その日に起こる出来事に対する冷静な判断力を滋養し、夕方の瞑想は、その日におこったもろもろのネガティブなフィーリングを反省して、浄化する効果を持ちます。それ以外にも、瞑想を続ける事で、沢山のメリットを得る事が出来ます。

様々な研究結果により、瞑想が、わたしたちの肉体的な健康と感情的な健康を、測定可能な範囲で改善することが分かっています。

瞑想を行う事により、肉体的には、バイオリズムが整い、内臓の機能が正常化に向かい、血圧は安定し、食欲なども、適性に抑えられるため、ダイエットにも役立ちます。精神的には、正しい判断力が養え、感情の起伏も穏やかになります。

例えば、瞑想の実践者が人口の1%を越すニュージーランドのとある都市では、他の地域に比べて、犯罪率が目に見えて低いというような統計もあります。

かくして、瞑想を習慣とすることにより、個人レベルだけでなく、社会レベルで、ホリスティックな開運効果が期待出来ると言う訳です。それでは、なぜ、この瞑想にそれだけの効果があるのでしょうか?

瞑想は宇宙とつながるチャンス

人間は、だれでも厳然とした宇宙の法則に沿って活かされています。そして、わたしたちが、戦争や事故などの不幸に見舞われるのは、この宇宙の法則から外れてしまうことに原因があります。

宇宙は、無限のエネルギーの磁場を作り上げ、わたしたち人間は、その構成要素の一つとして、宇宙の進化に貢献する役目を担っています。

巨大なエネルギーの塊である宇宙は、独特の振動(バイブレーション)を生み出していますが、この宇宙のバイブレーションに同調することにより、わたしたち人間は至福の境地に達することが出来ます。

でも、現実社会であくせくするわたしたち人間は、そう簡単に宇宙のバイブレーションに同調することは出来ません。

その最も大きな理由は、わたしたちが物質的な肉体を持っているからです。わたしたちは、自己保存のために、いろいろな事を行います。多くの人が、必要以上の地位や名誉やお金などを求めて、過剰な自己保存活動に走ると、社会全体のバイブレーションが、宇宙のバイブレーションとかけ離れたものになり、その結果、多くの人々に不幸が訪れます。

瞑想は不幸を防ぐ対応策

わたしたちが不幸に陥るのを防ぐ対応策として、古代から、多くの賢人が実践・推奨してきたテクニックが瞑想なのです。

瞑想を行うことで、わたしたちは、物質の次元から、次第に魂の領域に入り込み、宇宙の一部である自分を自覚することが出来るようになります。その結果、わたしたちのこころには、大きな安心感が生まれます。

この境地を、仏教では、「安心立命」と呼ぶのです。大きな安心感により、わたしたちは、日頃抱きがちな過剰な自己保存欲求への必要性をなくし、わたしたちのこころのリズムは、再び、正常に宇宙のバイブレーションと同調し始めます。

この領域に達することが出来れば、わたしたちが抱く正しい願望は、全て、自然に適えられるようになるのです。

多少、説明がまどろっこしくなりましたが、簡単にまとめれば、瞑想をすることにより、宇宙のエネルギーとつながり、本来の自分を発揮することが出来るようになるということです。

それでは、早速、瞑想の方法をご紹介致しましょう。

次のページでは誰でも簡単に出来る瞑想のテクニックです。