石には昔から不思議なパワーが秘められていると信じられています

石は昔から大切なお守り

昔から自然石の多くは、魔よけをはじめとするお守りとして、古今東西で珍重されてきました。これらの不思議な力を持った石のことを、総称してパワーストーンと呼びます。エジプトのピラミッドの中には、たくさんの石をあしらった装飾品がお守りとして埋葬されています。

中国古代遺跡の棺からも石をたくさんちりばめた装飾品が出土されていますが、これは王侯貴族の権力を象徴するだけでなく、死者の霊が無事にあの世に行き着くまでのお守りの意味もあります。

また、わが国でも、ふるくから石には霊力が宿ると考えられ、石をご神体として、祀った神社などを見かけることが出来ます。これらの自然石は、現在でも単なる装飾品にとどまらず、私たちに幸運をもたらしてくれるラッキーアイテムとして、いろいろな場面で活躍してくれています。

インターネットなんかで検索しても、パワーストーンを専門に取り扱ったネットショップがたくさんあることに気がつきますよね。

今回は、パワーストーンの効果を少し科学的に解説してみたいと思います。

パワーストーンの力の源は?

なぜパワーストーンに幸運を呼ぶ力があるのかを考察してみましょう。

ヨーロッパをはじめとする西洋諸国では、バイブレーショナルメディスンという代替医療の研究が盛んです。バイブレーショナルメディスンとは、日本語に直訳すると、「波動療法」と訳される場合が多いようです。波動療法とは、簡単に言えば、私たちをとりまくエネルギーが発する波動を調整して、こころとからだのコンディションを整えるための療法です。

最近の欧米諸国における科学的実験により、私たちの体は、目に見えないいくつものエネルギー層により構成されていることが判明しています。これは、私たちをとりまくエネルギーの波動をなんらかの方法で整えることで、わたしたちの「運気」がアップするということです。

次のページではパワーストーン開運のしくみを解説します。