着まわせる黒ワンピースの条件

画像の代替テキスト
黒のラウンドネックのノースリーブワンピースなら、ちょっとアレンジするだけで、どんなオフィスシーンにも対応できます。今季は昨年までと比べて、スカート丈が短めにシフト。ベルトでスカート丈を少し短く調整してはくと、今年らしいバランスになります。ベルトはINEDのもの。

上司に付き添ってのクライアント訪問、仕事がらみの会食、あるいはアフター6にパーティに出席する場合など、働く女性にはいろいろな顔の通勤服が必要。

でも、予定に合わせていちいちワードローブを揃えていたのでは、いくらお金があっても足りませんね。大切なのは、やはり着まわし力を磨くこと。そして、この世でもっとも着ましで表情を変えられるアイテムは、黒のノースリーブのワンピースです。

中でも賞味期限が長くて、自由自在に着まわせるのが、以下の5つの条件を満たすタイプ。

・ウエスト切り替えなど、横ラインでの切り替えがない(ベルトでアレンジがしやすい) 
・ウエストがほどよくシェイプされていて、スカート部分がセミタイトシルエットになっている(この形が一番流行に左右されません) 
・スカート丈はちょうど膝丈 
・えり元はラウンドカット (できればややストレッチが入っている)
・サージなどやや厚手の素材

私(ガイドの高橋)もちょうどこの4条件にあてはまる黒ワンピースを2枚持っていて、もう10年以上も愛用しています。そのひとつであるANAYのワンピースを使って、着まわし方をご紹介します。今回も、ALL 私物でのコーディネイトです。

[CONTENTS]
Page1:好感通勤スタイルは、ジャケットにおまかせ
Page2:内勤派は、カーディガンで愛らしさをアピール
Page3:アフター6のパーティはゴージャス感が決めて
Page4:カジュアルに着こなすには、アクセントカラーが必須
Page5:今年らしさを狙うなら、ショート丈アウター