重ね着を楽しむことのできる冬。おしゃれ好きにはたまらない季節ですが、同時に着膨れに悩む人の多い季節でもあります。どんなにトレンドのアイテムを取り入れたところで、全身バランスが悪くては台無し。そこで今回は、洗練されたイメージを作ることのできるおすすめブランド「Riccimie New York(リッチミーニューヨーク)」のアイテムをご紹介しながら、着膨れしない冬のスタイリング術を徹底解説していきます!

【CONTENTS】
●Page 1:ダウンコートはシルエット選びを慎重に
●Page 2:色のメリハリでシネマ女優のような洗練イメージに
●Page 3:身長150cm台女性は要チェック!ショート丈アウター
●Page 4:美バランスを作るインナー・グッズ

ダウンコートはシルエット選びを慎重に


着膨れを防ぐダウンコート
ロングダウンコート 40,950
エナメルパイピングパフスリニット 11,550
シャギーコクーンスカート 25,200
カラフルベロアリボンネックレス 13,650
カラータイツ 840
(以上全てRiccimie NEW YORK/Riccimie NEW YORK 青山店)
エナメルリボンベルト 15,750
(Riccimie by Tinsley Mortimer/Riccimie NEW YORK 青山店)

着膨れしがちなNO.1アイテムはやっぱりダウンコート。でもその暖かさとかわいさは一度着たら手放せなくなる魅力です。
ダウンコートをスタイリッシュに着るには、シルエットをしっかり吟味して買うことが必須。このコートは、ボリュームが出すぎないようにウエストが美しくシェイプされたラインがとても優秀です。大きめの襟が顔周りに来ることで、顔が小さく見える効果もアリ。
アウターに白を持ってくるなら、インナーとボトムスは赤と黒のカラーコーデでメリハリを出すのが正解。タイツは黒ではなく赤のカラータイツを持ってくればより今年らしく。

着膨れを防ぐダウンコート後ろ姿
優秀シルエットのダウンは後ろ姿も美しい
細いひも状のベルトを後ろでぎゅっとしばることで、さらにウエストを強調。後ろ姿も美しいスタイルコンシャスなダウンコートです。


着膨れを防ぐダウンコート後ろ姿
コクーンスカートにはリボンベルトをON!
丸みのあるシルエットで女性らしさを強調できるコクーンスカートはフェミニン派必携アイテム。バランスよく履きこなしている女性が必ず取り入れているのはインパクトのあるベルト使い。
リボンとパテント素材で今年らしさ表現すればさらに洗練されて。


次のページでは色のメリハリで洗練されたイメージになれるスタイリングをご紹介!