多くの著名人から信頼の厚い「suzuki takayuki」


suzuki takayuki
「suzuki takayuki」デザイナー Suzuki Takayuki(スズキタカユキ)氏
名だたる数多くの女優、ミュージシャン、アーティストらの衣裳を手掛け、また同時にたくさんの有名ミュージシャンやアーティストをファンに持つことでも知られている東京ブランド「suzuki takayuki」。また、その作品は国内外問わず各誌で多数紹介されている実力派ブランドでもあります。

そんな東京発ブランド「suzuki takayuki」のデザイナーのSuzuki Takayuki(スズキタカユキ)氏は、1975年愛知県生まれ。東京造形大学在学中に友人と開いた展示会をきっかけに映画、ダンス、ミュージシャン等の衣裳を手掛けるようになりました。2002-2003秋冬コレクションから、「suzuki takayuki」として自身のブランドを立ち上げ、1点物のみによるコレクションを発表。以降、ブランドの持つ世界観をベースに展示会形式の発表を重ね、2004年より生産体制を調えて全国展開を始めます。2007-2008秋冬より東京コレクションに参加。女性が本質的に持つ美しさを引き出すため「時間と調和」をコンセプトに、繊細で緊張感のある服を創り続けています。

また、2008年よりオーガニックコットンに特化した「ikkuna/suzuki takayuki(イクナ/スズキタカユキ)」(ブランド名の由来は、フィンランド語の「窓」の意味。未来に向かって開くように、自分たちが培った技術を上手に世の中に出したい、という願いが込められている)や、新ライン「toha(トワ)」(108をコンセプトに、スズキタカユキ氏自身、思い入れのある復刻商品や、メインラインでは表現しきれない新しいアプローチの作品、衣服だけに留まらない多様なコラボレーション等を不定期に展開していく予定)もスタート。そして、2009-2010秋冬より、メンズウェアラインを本格展開。レディースウェアラインのフェミニンでピュアなイメージとはまた少し異なった、上質ながらも無骨な印象すら与える新鮮で魅力的なコレクションとなっています。また、オーダーメイドでの服作りやウェディングドレスのラインもスタートし、デザイナー スズキタカユキ氏は、確実に表現の場を拡げています。

【CONTENTS】
Page2:2009-2010秋冬コレクションテーマは「tangled(絡み合う糸たち)」
Page3:今からガンガン着たい! ユニクロ×suzuki takayukiコラボTシャツ 
Page3:「suzuki takayuki」の人気アイテムが復刻!


次のページでは、「suzuki takayuki」2009-2010秋冬コレクションの模様をご紹介!