この春、ミニがなくちゃ始まらない!


MINI
ファムファッション—輝く女優たちの装い/Banana Boat Crew/Amazon.co.jp
春夏コレクションのランウェイに溢れていた『ミニ』スタイルの数々! この春、ファッションを楽しむためには、ミニスカート、ミニドレス、ホットパンツなどの『ミニ』が欠かせないアイテムとなりそう!

キュートで元気いっぱいのミニ丈を身に纏えば、一瞬のうちで春夏トレンドスタイルの完成。今季トレンドの『ミニ』は、どうやら膝上丈15cm~20cm以上のアイテムが多いよう。


MINI
Mary Quantミニスカートpicture(「UN SECOLO DI MODA」より抜粋)
トレンドの『ミニ』を語る上で、忘れてはならない要素がミニスカート! ミニスカートとは、ミニマム(minimum)・スカートの略で、膝上丈(15cm~20cmくらい)のスカートの総称。

そのミニを生み出した第一人者と言っても過言ではないのが、ロンドンのデザイナー、マリー・クワント(Mary Quant)。1955年に、彼女はチェルシーのキングスロードに、最初のブティック『バザー』をオープン。1959年、画期的なミニスカートを発表し、ストリートファッション界でミニスカートセンセーションが巻き起こります。

そして、1965年アンドレ・クレージュが春夏パリコレクションでミニスカートを発表して、ミニが世界的流行となりました。次シーズンには、ほとんどのデザイナーがミニスカートを取り入れることになります。

MINI
London in the Sixties /George Perry/ Amazon.co.jp
1965年元祖スーパーモデルともいうべきツィギー(Twiggy)が、『VOGUE』『ELLE』などを含めた世界中の雑誌・新聞・メディアに登場して、ミニの世界的トレンドアイテムとしての台等に拍車をかけることに。今ではすっかり『ミニの女王』として知られているツィギーです。

またスカート丈は年々短くなり、1966年には膝上10cm、1968年にはマイクロミニと呼ばれる膝上30cmのスカートが登場しました。

『スウィンギング・シックスティーズ』と呼ばれる60年代に、人々に認識され、流行にまでなったミニは、まさにファッション以上の文化として、歴史に刻まれているのです。

そんなミニ誕生の歴史を知っておくと、トレンドのミニスタイルをさらに楽しめるかも! では早速、この春いち早くワードローブに取り入れたい『ミニ』のスタイリング術を見てみましょう。


【CONTENTS】
Page2:女性の永遠の味方、ホワイトワンピ
Page2:スタイリッシュなショートパンツを、アクティブに
Page3:鮮やかな花咲き誇るラップドレス



次のページで、早速この春夏のトレンドとして浮上している『ミニ』のコーディネートをチェック!