セレブはみんな「PINKO」が大好き!

あのヒトもこのヒトも…。ショッピングに出かけるセレブたちのトートバッグを見れば、『PINKO』。ホームパーティーに集まったセレブたちのワンピース姿をよくチェックしてみると、これまた『PINKO』。愛用者増殖中の『PINKO』の魅力に迫ります。まずは、セレブのファッションチェックからスタート!

【CONTENTS】
・Page1:人気のモノトーンワンピ。セクシーカッティングがPINKO流!
・Page2:インパクト大で派手過ぎない!PINKO流キレイ色ワンピ!
・Page3:今期のPINKOミューズは、ナオミ・キャンベル!

人気のモノトーンワンピ。セクシーカッティングがPINKO流!


キンバリー・スチュワートもPINKOファンのひとり。こちらは日本未発売商品。

キンバリー・スチュワートが着ているのはPINKO(ピンコ)のワンピース。パーティースタイルの定番であるブラックワンピースも、少しグラマラスな着こなしが楽しめるところがPINKOらしいです。キンバリーは、ネックラインを斜めにずらして左肩を出していますが、気軽に着れるワンピースなのに、ちゃんとセクシーグラマラスな雰囲気を演出できるので、セレブもお気に入りなんです。

マライヤ・キャリーは、2007春夏PINKOコレクションのミューズでした!ブラックワンピース:66,150円/ピンコ(ピー・エム・ジェイ)

マライヤ・キャリーもブラックワンピースをセレクト。胸元のシャープで深いカッティングがセクシー! ベルト部分のバックルがジュエリーみたいになっていてセレブっぽいワンピースです。PINKOのワンピは、パリス・ヒルトンもお気に入りでよく着ていますよ。

2007-08秋冬PINKOコレクションからの一枚。左のワンピースは、今期のイチオシ!ベロアのリボン袖がレトロキュートで、なんとも今年っぽいです。長袖のブラックプルオーバーを重ねてもキレイです。左ウールワンピース 59,850円/ピンコ(ピー・エム・ジェイ)

さて、「PINKOってなに!?」という方のために、少しだけお話しておきしょう。PINKO(ピンコ)は、イタリアのアパレルブランド。“大人のセクシー&グラマラス”をコンセプトに、キレイめデイリーウェアからランジェリー、バッグ、アクセアリーにいたるまでトータルでファッションを提案しています。イタリア国内には、直営店60店舗を含む400の店舗を持ち、国外ではロンドンのナイツブリッジ路面店をはじめ、ハロッズ、セルフリッジ、パリのサントノーレ路面店など、600以上の販売拠点を持つ世界的なファッションブランドでもあります。日本国内では、恵比寿三越、大阪高島屋に店舗がありますので、いちど覗いてみてくださいね。

次のページでは、PINKOのカラーワンピースを選んだセレブたちをご紹介します。