PCや周辺機器をゲリラ豪雨から守れ

夏といえば夕立や雷の多い季節。近年では局地的な豪雨、いわゆる「ゲリラ豪雨」なども多発しており、いつ何時、急な天候不良に襲われるか分からなくなっている。

自宅や仕事場でPCを使う際に「豪雨」の影響はあまりないかもしれないが、とても気になるのが「雷」だ。PCや周辺機器などの電子機器は、雷のような過電圧(雷サージ)に弱い。家やマンションに避雷針が立っているからといって、雷による急な電圧上昇までは防げないのだ。

そこで備えておきたいのが、雷による過電圧を防ぐことのできるOAタップだ。また、雷が落ちて停電になった場合でも無事にPCシャットダウンできるUPS(無停電電源装置)など、便利で安心な雷対策グッズを紹介しよう。


PCや周辺機器に雷はとても危険! まずは電源を雷から守ろう

雷が落ちると雷サージが生じるが、その電流は直撃の場合約10~100kAにもなり、誘導雷(通信線などを通じて過電流が流れること)でも約1kA(1000A)もの過電流が流れる。誘導雷は電灯線や電話線などを通じて流れるため、PCや周辺機器に限らずさまざまな電子機器が破壊されてしまうのだ。

できればすべての電子機器を雷サージから守りたいものだが、重要なデータなどを扱うPCはその中でも特に保護しておきたい。そこでお薦めしたいのが「雷サージ対応OAタップ」だ。

■おすすめ雷サージ対応OAタップ
エレコムの5個口OAタップ「T-K05-2625H」

エレコムの5個口OAタップ「T-K05-2625H」

・エレコム「T-K05-26シリーズ」
雷サージ吸収素子を内蔵するOAタップ。一括スイッチと個別スイッチが付いており、ほこり防止シャッターも備えている。
http://www2.elecom.co.jp/cable/pc-tap/t-k05-26/




 
・サンワサプライ「TAP-RE9SPUN」
サンワサプライのUSB連動機能搭載OAタップ「TAP-RE9SPUN」

サンワサプライのUSB連動機能搭載OAタップ「TAP-RE9SPUN」

USB連動機能を追加した便利な雷サージ対応OAタップ。PCとUSBケーブルで接続することで、PCの電源と周辺機器の電源を連動できる。3P抜け止めありの4個口で、ケーブル長は2m。電話回線(TEL)雷ガード機能も搭載しており、電話機やADSLモデムも雷から守れる。

そのほかにもたくさんの雷サージ対応OAタップががあるので、好みや用途に合わせて選ぶといいだろう。
http://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=TAP-RE9SPUN&cate=1


LAN回線や電話回線も同様に危険!

LAN回線や電話回線も、電灯線と同様に雷サージを受けることがあるため、しっかりとケアする必要がある。電話回線は電話回線雷ガード機能付きOAタップを使えばいいが、LAN回線も忘れないようにしよう。

■おすすめのLAN回線の雷サージ対策グッズ
LAN回線を雷サージから守れるAPCの「PROTECTNET ギガビットサージプロテクション」

LAN回線を雷サージから守れるAPCの「PROTECTNET ギガビットサージプロテクション」

・APC「PROTECTNET ギガビットサージプロテクション」
10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-Tに対応する雷サージ対策機器。
http://www.apc.co.jp/products/surge/pnet1gb.html






 
■おすすめの電話回線の雷サージ対策グッズ
エレコムの小型OAタップ「T-Y03」

エレコムの小型OAタップ「T-Y03」

・エレコム「T-Y03」
先ほどの電話回線雷ガード機能付き4個口OAタップも便利だが、こちらはよりコンパクトながらも同様に雷サージから機器を守れる2個口モデルだ。
http://www2.elecom.co.jp/cable/pc-tap/t-y03/

 
次のページでは、停電に備えるためのグッズを紹介しよう。