新軽井沢エリアのオススメの宿・ホテル

新軽井沢の主なホテルは以下の2軒ですが、駅前には素泊まり可能なビジネスホテルもあります。

■「ホテルマロウド軽井沢
矢ヶ崎川沿いにあり、地元の高原野菜やフランス産の食材を駆使したフレンチには定評があります。客室にいながらに受けられる女性専用のエステもチェック! テニスコートも完備。

■「ホテルサンメール軽井沢
アジアの自然木を使った家具がエキゾチックな雰囲気を醸し出すホテル。14のコンセプトルームはそれぞれに個性豊か。JR軽井沢駅から徒歩3分と好アクセス。

新軽井沢エリアのオススメグルメ

軽井沢本通り沿いと六本辻周辺にレストランやカフェが点在。特に深い木立に囲まれた六本辻周辺には、テラス席を設けたカフェやレストランが多く集まります。

■「アトリエ・ド・フロマージュ ピッツェリア&カフェ
東御市に本店をもつチーズ専門店直営のピッツェリア。チーズたっぷりのピッツァやパスタのほか、自家製硬質チーズのフォンデュ、焼きチーズカレーなどもオススメ。軽井沢には珍しく無休のため、冬場は特に重宝します。

■「森のカフェテラス ル・シエル」
六本辻から少し入った静かな木立の中にひっそりとある隠れ家カフェ。眩い緑に包まれたテラス席が特等席。シフォンケーキやフルーツティーでのんびり寛ぎたいもの。肌寒い時期になると店内の暖炉が活躍します。
住所:長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1206-3
電話番号:0267-42-2160
営業時間:8:00~18:30(季節により変動あり)
定休日:無休(12~3月は木曜)

■「オーベルジュ・ド・プリマヴェーラ
軽井沢本通り東雲交差点から六本辻へと向かう道筋にあるオーベルジュ。食事のみの利用もでき、ランチは3種のコース、ディナーは2種のコースとアラカルトが用意されています。中庭の緑を眺めならいただく料理は繊細な味わい。自家栽培のハーブ類をはじめ、高原野菜、ジビエや魚介に至るまで、吟味された食材が使用されています。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。