今回は相続が発生して困ることは何か?
実際相続が発生した方の声を集めてみました。
私が代表をしている株式会社FPステーションでは、お客様に満足していただくためにお手伝いをさせていただいた方からアンケートによる意見を頂いています。今回はその中からの報告です。なお、実際相続が発生した方のうち、相続税を払う方は5%程度です。95%の方は相続税がかかりません。この声は相続税がかかる5%の方の声です。


(Q)身内の方が亡くなられた時に、いろいろ手続を行う上で、何がお困りになりましたか?
(A)複数回答可で答えていただきました。
1位は相続税でした。58%の方が困ったと答えられました。
2位は遺産分割でした。33%の方です。
3位は葬儀のやり方、葬儀社の選択でした。17%の方です。
4位は金融機関の名義変更でした。16%の方です。
これから見ると実際の支出が伴う相続税の支払いが一番困ったことになります。
(Q)ではその相談したのはいつですか?
(A)期限別に答えていただきました。
1位は四十九日以内に相談された方で34%
2位は3ヶ月以内に相談された方で17%でした。
3位は生前から相談していた方で16%
相続税の支払いが10ヶ月以内ですが困ったことの相談は49日以内の方が多く、3ヶ月以内を足すと、51%の方が3ヶ月以内に相談していることが分かります。心配事は早めに相談されている事が分かります。

(Q)相続発生後の手続について知識はお持ちでしたか?
(A)ある程度、準備していた方はどの位いたのでしょうか?
1位はなかった62%
2位はあった38%。
やはり相続が発生して初めて勉強した方が多かったようです。ただ、実務家として気づくことは、事前に相談に来られる方が多くなっているのも事実です。「お医者様から、あと余命はどの位で覚悟してください。」と言われてしまう事が多くなっている事が影響しているようです。

(Q)知識はどんなものから得ましたか?
(A)複数回答で答えていただきました。
1位専門書30%、
2位雑誌12%、
3位セミナー6%、
4位新聞6%
その他無回答42%が多かったのも事実です。
どこから情報入手するか、お客様が苦労されているのが分かります。今後はこのアバウトの相続サイトのように、インターネットからの情報入手も多くなっていくような気がします。

今回は経験者の相続が発生して困ったことから、これから相続が発生する方に慌てないための準備のヒントについてまとめてみました。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。