Web素材/年賀状

2012年・辰年版 年賀状はがき素材

2012年・辰年の年賀状テンプレートイラスト素材や年賀状向け写真素材を配布しているサイトをご紹介します。

執筆者:浅野 今日子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年賀状のはがきテンプレートイラスト素材を配布しているサイトをご紹介します。利用の場合は、必ずリンク先の素材サイト上で、それぞれの素材ごとに利用規約をご確認ください。また、このページに掲載している素材見本を、ダウンロードして使用することは禁止といたします。

また、この記事では基本的に年賀状はがきの印刷用として使える作品をご紹介しています。はがき印刷の用途以外(Webなど)での使用を禁止しているケースもありますので、利用規約をご確認ください。


郵便年賀.jp

郵便年賀.jpは、日本郵便の年賀状特集ページです。無料で使える年賀状の作成コンテンツが充実しています。年賀状テンプレートや素材を、条件にあわせて検索、ダウンロードできるクイックサーチや年賀状作成ソフトのダウンロードサービスをはじめ、Web上でハンコ風素材を作ることができるツールなど、年賀状作りのアイデアが満載です。
年賀状の作成だけではなく、はがきの購入や投函もネットからできます

年賀状の作成だけではなく、はがきの購入や投函もネットからできます



キヤノン「年賀状作成おたすけサイト」

年賀状作成おたすけサイトは、キヤノンの年賀状特集ページです。年賀状テンプレートはフォーマルなデザインやポップなデザイン、写真用など、豊富に用意されています。イラストや文字などの素材のほか、喪中用もあります。

素材は、フォーマル、デザイン、フォトフレーム、オリジナルの4種類のカテゴリから選ぶことができます

素材は、フォーマル、デザイン、フォトフレーム、オリジナルの4種類のカテゴリから選ぶことができます



エプソン「年賀状特集2012」

年賀状特集2012は、エプソンの年賀状特集ページです。利用時にはユーザー登録(無料)が必要です。フリー素材集に、背景・イラスト・文字素材が用意されています。Web上で年賀状をデザインできるコンテンツや年賀状作成ソフトのダウンロードサービスもあります。
年賀状素材だけではなく、プリンタの設定や掃除の方法も解説されています

年賀状素材だけではなく、プリンタの設定や掃除の方法も解説されています



テンプレートバンク「年賀状プリント決定版」

年賀状プリント決定版は、テンプレートバンクの年賀状特集ページです。ご利用時にはユーザー登録(無料/有料)が必要です。こちらはマイクロソフトワードで年賀状を作成する方におすすめ。年賀状テンプレートがワードデータで用意されているので、ダウンロードして必要な文字などを追加すれば完成です。
テンプレートが、筆まめやWord、OpenOfficeなど、さまざまなフォーマットで用意されている

テンプレートが、筆まめやWord、OpenOfficeなど、さまざまなフォーマットで用意されている



@nifty「年賀状2012年」

@nifty年賀状2012年には、今すぐ使える無料/有料の年賀状素材やイラストがあります。有料素材の中には可愛いキャラクターもののデザインも。利用時には登録(無料)が必要です。
素材だけではなく、ネットを使えば投函までできます

素材だけではなく、ネットを使えば投函までできます




そのほかのおすすめサイト

■年賀状わんパグ
年賀状わんパグの年賀状は、可愛いデザインをお探しの方におすすめ。文字や写真に合わせやすい、やさしい色使いで、作りやすいテンプレートがそろっています。レイアウト用のイラストも豊富です。ちょっぴりリアルなウサギさんや、「ちょい悪うさぎ」も。

■干支の年賀状 十二支
干支の年賀状 十二支には、フォーマルなものからコミック調の楽しいデザインまで、様々なタッチの年賀状テンプレートがそろっています。文字だけの素材もあるので、デジカメ写真などと組み合わせて使っても。

■StudioYosshe
StudioYossheの年賀状は、個人向け・会社や事業所向けとして利用できる年賀状テンプレート集です。品格のある和風年賀状や、和装の女性、キッズ向けの可愛いデザインの他、省インクの「エコ年賀状」も。「あみだくじ」「まちがいさがし」など、受け取った方が家族で楽しめる作品も。

■AKの年賀状テンプレート
AKの年賀状テンプレートは、品のある和風年賀状がメイン。上品な絵柄で、ビジネス年賀状にもおすすめです。縁起ものや花など、干支以外のデザインも豊富です。

■無料年賀状サイトスープ
無料年賀状サイトスープには、年賀状テンプレートのほか、賀詞素材や写真用フレーム、カレンダー年賀状素材などがあります。シンプルですが、やさしいインパクトのある作品です。

更新日:2011年11月02日

(公開日:2009年10月02日)

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    1

    この記事を共有する