Windowsの使い方/Outlook、IE、ネット、ブラウザ

FLASHムービー(swf)を保存する

通常の方法では保存できないFlashムービーなどの動画ファイル。Internet Explorerの一時ファイルからswfファイルをコピーすると保存できる場合があります。

執筆者:酒井 雄二郎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【Internet Explorer】

FLASHムービーなどの動画ファイルは、通常の画像ファイルのように右クリックメニューでは保存できません。しかし、特別なユーティリティを使わなくてもInternet Explorerの一時ファイルからコピーすると保存できる場合があります。

以下の方法で[インターネット一時ファイル]を開いて試してください。まず、Internet Explorerを起動して[ツール]メニュー→[インターネット オプション]をクリックします。

[インターネット オプション]をクリックすると、次のダイアログボックスが表示されますので、[全般]タブの[インターネット一時ファイル]セクションにある[設定]ボタンをクリックします。

[設定]ボタンをクリックすると、[設定]ダイアログボックスが表示されますので、[ファイルの表示]ボタンをクリックします。

[ファイルの表示]ボタンをクリックすると、インターネット一時ファイルが表示されますので、アクセス日時やファイル拡張子などから目的のFLASHファイル(swfファイル)を探します。

なお、ファイル拡張子が表示されない場合は、「すべての拡張子を表示する」を参照してください。

目的のswfファイルが見つかったら、別のフォルダにコピーしておいてください。保存したファイルをダブルクリックすると、FLASHムービーをいつでも見ることができます。

【手順のまとめ】

 1)Internet Explorerの[ツール]メニューをクリックする。

 2)[インターネット オプション]をクリックする。

 3)[全般]タブをクリックする。

 4)[設定]ボタンをクリックする。

 5)[ファイルの表示]ボタンをクリックする。

 6)アクセス日時などから目的のswfファイルを探す。

【関連リンク】

お気に入りサイトへ直行する

オートコンプリート機能の設定

「お気に入り」を移動する

リンクの下線を表示する

(酒井雄二郎)



編集部おすすめの購入サイト

楽天市場でWindows関連の商品を見る

更新日:2006年02月14日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    0

    この記事を共有する