イギリス/イギリス基本情報

イギリス旅行の服装・持ち物

荷造りの段階になって、ふと「何を着たらいい?」と悩むこと、ありますよね。そこで今回は、服装と便利な持ち物についてのアドバイスを。ガイドブックには載っていない、意外なモノもありますよ!

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本から持参すべし! あると便利な持ち物

夏グッズ
ロンドンでも、夏の必需品です!
最後に、服装やお天気に関して、日本から持参したほうがいいモノについて、お話しましょう。現地在住の私としては、すでに生活必需品になっているモノばかりです。でも、近年の暑い夏に対応する便利グッズは、まだ情報が追いついていないのか、ガイドブックにも載っていないようですね。絶対後悔しない持ち物リストです!

■折りたたみ傘

コレは、絶対!です。基本中の基本なので、さすがにガイドブックにも載っていますね。もちろんイギリスでも売っているので現地調達も可能ですが、値段が高い割には壊れやすく、しかも重くて大きい……売っている場所を探す手間も考えると、日本からコンパクトで軽いものを持ってくるのが正解です。

■サングラス・日焼け止め
実はイギリス、かなり紫外線が強いのです。年間を通じて、日焼け止めは必須。そして春から秋にかけて、お天気の良い日には日差しが強く、4~6月は花粉もかなり飛ぶので、サングラスがあるといろんな意味で役立ちます。

■折りたたみ日傘
そして、さらに気を遣うなら、日傘もあれば安心です。現地で日傘を売っているお店を探すのは、かなり難しいので、日本から折りたたみのものを持参するべし!です。晴雨兼用なら、なお便利ですね。

ちなみに、イギリスでは日傘を使う人はほとんどいないので、かなり注目を浴びてしまいますが、気にせずに!

■扇子
数年前までは、「夏でも涼しい」というイメージのあったイギリスの夏でしたが、近年は30度ちかくになる日も増えました。いまだにクーラーのない場所も多く、ロンドンの地下鉄やバスの中は、暑い日にはサウナ状態になります。そんなとき、コンパクトに持ち運べる扇子が大活躍しますよ!


【関連記事】
「必ず持っていきたい日本製品」……留学や駐在など、長期滞在の方のためのアドバイスですが、短期の旅行でも参考になる情報です。はじめての海外生活、何かと心配であれこれ荷物が多くなりがちなもの。本当に必要なものだけを厳選して、コンパクトにまとめたいですね。

更新日:2010年12月27日

(公開日:2008年05月31日)

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    57

    この記事を共有する