気候が良くて空いていて、さらにリーズナブル! ベストシーズンのハワイを狙おう

常夏パラダイスがハワイのイメージ。でもハワイにも冬があるんです

常夏パラダイスがハワイのイメージ。でもハワイにも冬があるんです

仕事帰りに飛び立つ3泊5日のハワイ旅行が定着し、今や1年中「週末ハワイ」が楽しめる時代になりました。となると気になるのは、いつ行くのがベストなシーズンなのか?ということ。常夏がイメージのハワイですが、実は、にわか雨が増える雨季があるんです。混み合う期間は避け、天候が安定していて旅行代金も安い時季を狙いたいものです。

天候が安定しているのは、5~10月

日差しが強くなる夏は、海の色も一段と青く美しく見える

日差しが強くなる夏は、海の色も一段と青く美しく見える

1 年を通して気温の変化が少ないハワイですが、大きく分けて 2つの季節があります。それは、「5~10月の夏」(乾季)と「11~4月の冬」(雨季)。夏季の中でも特に7~9月は日差しが強く、30度を超える暑い日が続きますが、日本のようにムシムシすることはなく、サラッとした貿易風が吹いてとても快適。冬季は、最高気温が25度を少し超える程度。雨季期となるため、にわか雨が増えて朝晩冷え込むこともあります。ハワイらしい常夏気分を味わうなら、5~10月の夏季に。日本の初秋のような気候が好みなら、冬季もおすすめです。

ハワイの1年を4つのシーズンに分けて、天候と服装、そのシーズンならではの見どころをご紹介しています>>>ハワイの季節(気候・気温)・祝日・イベント

旅行代金が安い時期はいつか?

お盆や年末年始はワイキキビーチも大混雑

お盆や年末年始はワイキキビーチも大混雑

上記の気候シーズンとは別に、年末年始やお盆、ゴールデンウィークなど、日本の旅行会社が設定する「旅行シーズン」(繁忙期・閑散期)があり、これによってツアーの価格が変動します。閑散期である1月中旬~2月、ゴールデンウィーク前の4月と5月中旬~7月上旬、11~12月中旬(ホノルル・マラソンが開催される12月第2日曜前を除く)は、旅行代金がリーズナブルに。日本人旅行者が少なく空いている時期でもあります。空席状況によって変動する航空券の価格推移もツアーとほぼ同じですが、週末より平日出発の方が安くなります。

ハワイ旅行のベストシーズンは、5月中旬~7月上旬

5月になるとトロピカルな花々も咲き始め、街歩きが楽しい時でもある

5月になるとトロピカルな花々も咲き始め、街歩きが楽しい時でもある

気候が良く、空いていて、旅行代金も安い時季を「ハワイ旅行のベストシーズン」とすると、ズバリ当てはまるのは、5月中旬~7月上旬。夏休み前で旅行者も少なく、喧噪を避けて行きたい人には一番の旅行シーズンです。また、サマーセールが開催されるのもこの時季。5月下旬からはブランドショップが、7月4日の独立記念日前からは、ショッピングセンターのサマーセールがスタート。ショッピング好きにも見逃せないシーズンなのです。

少し幅を広げるなら、天候が落ち着き始めて旅行代金も安いゴールデンウィーク前の4月。そして、まだにわか雨の少ない10月(連休除く)も比較的旅行代金がリーズナブルです。

雨季だけのお楽しみもある

ダウンタウンがイルミネーションで彩られるホリデーイベント「ホノルル・シティ・ライツ」

ダウンタウンがイルミネーションで彩られるホリデーイベント「ホノルル・シティ・ライツ」

降水量が増え、少し冷え込む冬のシーズンですが、このシーズンだけのお楽しみもあるんです。11月下旬の感謝祭後には、街はクリスマスのイルミネーションに包まれ、ショッピングセンターでは冬のビッグセールを開催。海では、ザトウクジラの親子をウォッチング。ノースショアにはビッグウェイブが押し寄せ、世界的に有名なサーフィン大会が行われます。そして、最大のメリットは旅行代金。11月からクリスマス1週間前まで(12月第2日曜ホノルル・マラソン前除く)、正月明け~2月は旅行代金もほぼ底値となります。

<ハワイのシーズン&イベント情報>
<関連記事>