ハワイ/ハワイ関連情報

1インチは何センチ? ハワイの単位換算術

1インチは何センチ? アメリカでは「ミリ、センチ、メートル、キロ」ではなく「インチ、フィート、マイル」を使います。しかも10進法ではないので、とても複雑。そこで、上手な換算術を紹介します。

執筆者:上野 元

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アメリカではメートル法の単位が日常的に使われないため、生活のあらゆる場面で困惑したりします。アメリカは元々英国で使われていたヤード・ポンド法を今もなお、頑固に公式単位としてしているのです。

第2弾の今回は、長さの単位について見ていきましょう。

【重さについては、こちらをご参照ください】


「長さ」の単位について:身長の計算例

1インチは何センチ?
こちらのアメリカの巻尺(テープメジャー)は、インチ表示しかありません。親切な定規は、片側にセンチ表示もついています。買うときにはしっかり確かめて買いましょう。
日本では「ミリ、センチ、メートル、キロ」と、10の倍数で単位が変わっていく長さや距離の単位ですが、アメリカでは、「インチ、フィート、ヤード、マイル」と呼び名が変わるだけでなく、実は10進法ではないところがまたやっかい。

1フット(フィート)は12インチ、1ヤードは3フィート、1マイルは1760フィートですので、たとえそれぞれの換算値を持っていたとしても、組み合わさると感覚的には全然分からなくなってしまいます。

まず、基本の換算値はこちら。

   1インチ           2.54センチメートル
   1フット(12インチ)     30.48センチメートル
   1ヤード(3フィート)     91.44センチメートル
   1マイル(1760フィート)   1.6キロメートル

※フィートは、フットの複数形なので、1フィートとは言わないようにご注意を。

長さの単位が使われる場面はいろいろありますが、一番困りそうな例としては「身長」です。ビザの申請やID、免許の申請時にも書かなければならないので、あらかじめ計算して自分の身長の数字を覚えておくと良いでしょう。皆さんの身長はさて、何フィート、何インチでしょうか?


【身長の計算例:175センチの場合】

1. まず身長175センチをフィートの換算値「30.48cm」で割ります。
    ⇒ 175÷3.048=「5.74」フィート

2. その後、端数の「0.74」フィートを、フィート換算数の「30.48cm」で掛けます。
    ⇒ 0.75x3.048=「22.56」センチ

3.最後に、「22.56」センチをインチの換算数「2.54」で割ります。
    ⇒ 22.56÷2.54=「8.88」センチ=約9インチ

4. つまり、身長175センチをヤード法で言うと、「5フィート9インチ」となります。ファイブ・フィート・ナイン・インチ、とそのまま読んだり、略してファイブ・ナイン、と言ったりもします。後者の方がちょっとカッコいいですね(笑)。

英語では、フィートのことを「'」で、インチのことを「"」で表したりしますので、何かの用紙に書くときには5'9"と書けばOKです。アルファベットでは、フィートを「ft」、インチを「in」と略して表記します。

⇒ 次ページでは、「距離の単位」であるマイルについて見てみましょう。

更新日:2005年07月30日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    7

    この記事を共有する