一人暮らし/一人暮らしの始め方

初めての一人暮らしにかかるお金

初めての一人暮らしにはいくらぐらいかかるのでしょうか? この春から東京で初めての一人暮らしをスタートさせる社会人女性をイメージして、どのくらいのお金がかかるのかシュミレーションしてみました。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
初めての一人暮らしをスタートさせるためにかかったお金はいくら?
初めての一人暮らしにかかったお金
初めての一人暮らし。「敷金・礼金、引越代、生活必需品の購入代金など、全部でいくら必要?」「今の貯金で足りる?」…お金のことは気になることのひとつではないでしょうか。

以前みなさんにお答えいただいた「あなたの一票」の結果では、「40~60万円」というのが最も多い回答でした。でも、何にいくらくらいかかるのか、初めてのことだからこそ具体的にわかっていた方が安心ですよね。

そこで今回は、この春から東京で初めての一人暮らしをスタートさせる社会人女性をイメージして、どのくらいのお金がかかるのかシュミレーションしてみました。

※今回ご紹介する全ての費用は目安としての概算です。地域・部屋・購入品等によって異なりますので、最終的な判断はご自身で確認の上、行ってください。

=INDEX=
 ■ 部屋を借りるために必要なお金
 ■ 引越に必要なお金
 ■ 生活必需品を揃えるのに必要なお金
 ■ 初めての一人暮らしに必要なお金の合計は?
 ■ (参考)ガイド・河野の初めての一人暮らしにかかったお金


部屋を借りるために必要なお金

コーヒーカップ
最近は「礼金ゼロ」「仲介手数料0.5ヶ月」といったオトクな物件も増えていますが、予算の段階では2ヶ月分用意しておくようにしましょう。
まず最も多くかかるのが、部屋を借りるために必要となるお金です。地域によっても異なりますが、敷金・礼金各2ヶ月、仲介手数料1ヶ月、前払い家賃1ヶ月として合計6ヶ月分は必要と考えるのが一般的です。

東京都内のワンルームマンションを借りるとして、家賃を7万3千円(他管理費2千円)での費用、その他火災保険料や鍵の交換費を加えると、次のような金額になります。

敷金(2ヶ月)146,000円
礼金(2ヶ月)146,000円
仲介手数料73,000円
前払い家賃75,000円
火災保険料25,000円
鍵の交換費20,000円
合計  485,000円


次のページでは、引越や生活必需品購入にかかるお金を考えます。さて、初めての一人暮らしにかかる総計はいくら?>>次のページへ

更新日:2005年02月22日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    0

    この記事を共有する