バンコク/バンコクのナイトスポット・バー

バンコクの大人が集うクールな夜遊びバー

バンコクに来て夜遊びしないのはもったいない!せっかくだから、夜も大人の為のクールな夜遊びスポットに繰り出しませんか?今回はバンコクの大切な人とロマンチックな時間を過ごせる大人のワインバーをご紹介。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
シーロム通りにそびえ建つ高級ホテル「ソフィテルシーロムバンコク」の37階にバーV9が入っている(c)sofitel silom
バンコクでの夜遊びといえば、ガイドブックに載っている「オカマ・ショー」だけではありません!確かにバンコクはオカマ・ショーのメッカで、楽しめるスポットであることは確かですが、さすがにバンコク滞在中、毎日行くわけにもいきません。でも、ご安心ください! バンコクはアジアの中でも屈指の大人のお洒落な夜遊びスポットが充実している街でもあるのです。今日はそんな数ある夜遊びスポットの中から、ワイン片手に夜景を眺められる大人のバー「V9」(ヴイ・ナイン)をご紹介しましょう。

シーロムでディナーを食べた後に必ず寄りたいバー

店内はクールモダンな雰囲気の家具で統一されており、東京のバーにいるような錯覚にもおちいりそう(c)sofitel silom
バンコクへ来たら、誰もが必ず足を運ぶ3大エリアといえば「スクンビット」「サイヤム」「シーロム」でしょう。バーV9のあるシーロムエリアとは、ラマ4世通りからチャオプラヤ川沿いのジャルンクルン通りまでを結ぶシーロム通り近辺のことを指します。またこのエリアはオフィス街という昼の顔と、華やかな夜遊びスポットという夜の顔を持っているのが対照的でなかなか興味深いエリア! 午後6時を過ぎた頃からは、シーロムエリアのど真ん中に位置する、歓楽街で有名なパッポンストリートはネオンできらびやかに輝き、通りにはチープで可愛いタイ雑貨や洋服などが売られている夜店がずらっと並ぶ様子は、まさにバンコクのエネルギーを凝縮させたかのような光景。ここシーロムは歓楽街と夜店だけではなく、中級タイ料理レストランや高級中華料理、庶民的な屋台などの数も多く、地元のタイ人にはグルメスポットとしても知られているのです。

タイ人と外国人の両方で賑わうシーロム通りをラマ4世通りからチャオプラヤ川方向へ向って進み、BTSが左折している交差点を更にまっすぐ進むと、右側に「ソフィテル・シーロム・バンコク」というホテルがそびえ立っているのがすぐ目に入ります。バーV9はこのホテルの37階にあります。

BTS(スカイトレイン)のサラデーン駅からは徒歩15分、チョンノンシー駅からは徒歩10分です。もちろん同じシーロムエリアからタクシーに乗るとワンメーター35バーツ(約120円)、5分以内で到着。サイヤムやスクンビットからでも10分から15分以内で着きますよ。タクシードライバーに「ソフィテル・シーロム」と言えば大丈夫。せっかくシーロムエリアでディナーを楽しんだら、ちょっと足を伸ばしてバンコクで過ごす大人の静寂な時をV9で過ごしてみませんか?

大人バーV9を堪能するテクニックは次のページ

更新日:2007年11月07日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    0

    この記事を共有する