パソコン・PC/パソコン基礎知識

薄型テレビをPCのモニタとして使おう

薄型テレビをパソコンのモニターとして使ってみましょう。TVとPCをつなぐ際のポイントをわかりやすく解説します。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PCと薄型テレビをつなぐ

地上デジタル放送への完全移行が一部地域を除いて完了しました。とはいえ、自室用などに薄型テレビの購入を考えているユーザーは多いことでしょう。

最近のメーカー製PCにはテレビ機能が搭載されていますから、19~23型程度の画面サイズでよいユーザーなら、「テレビ機能付きPCを買えばよい」と考える人も多いことでしょう。確かに、両方買うよりも安く済みますし、場所もとりません。

一方、最近のほとんどのPCには、薄型テレビと接続できるポートが搭載されています。HDMI(High-Definition Multimedia Interface)ポートがそれです。

ケースごとに、PCと薄型テレビをつなぐ方法をまとめました。
  • テレビ側、PC側双方に、HDMI ポートがある
    最近は、この場合がほとんどです。薄型テレビも HDMI ポートを持ちますので、PCとテレビをHDMI ケーブル1本でつなぐことで、映像と音声の両方を送ることが可能です(音声はテレビのスピーカーから出力される)。
     
  • テレビ側に HDMI ポート、PC側に DVI ポートがある
    少し前のセパレートタイプPCが、ほぼ、このケースです。現在も、まれにこのようなPCが見られます。次ページで述べるように、DVI-HDMI 変換アダプタが必要です。
     
  • テレビ側、PC側双方に、RGB(D-sub)ポートがある
    数年前のPCが該当します。この場合、RGBケーブルでテレビとPCを接続します。ただしこの方法の場合、周波数が合わずにPCの画面が表示されないことがままあります。DVI ポートを使った接続の方が安定的です。

■CONTENTS
Page1:PCと薄型テレビをつなぐ
Page2:変換アダプタを活用する
Page3:テレビ側の設定も忘れずに

DVI-HDMI 変換アダプタとは……>>NEXT

更新日:2012年02月21日

(公開日:2008年04月13日)

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    63

    この記事を共有する