山口佐知子の恋愛コラム/山口 佐知子の恋愛情報

好きな人から愛され続ける10の条件

単に周りからチヤホヤされるだけのことは、真の「モテ」ではありません! 好きな人から継続的に愛され続けてこそ、私たちの求めてやまない「モテ」なんです。今回は、真のモテ女子になるための条件について考えてみましょう!

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
モテ女子

好感度UPのためだけならテクニックでフォローできそうだけど、真のモテ女子になるにはもうひと工夫が必要です!

実は、「モテる」の定義って、人によってかなり差があると思いませんか?

たとえばシチュエーションでも違いは歴然。ナンパ目的のクラブでモテるのと、おじさんばかりの職場でモテるのとでは意味合いが180度異なります。

それでは、私たちが大切にしたいところの「モテ」とは何か? それはやっぱり、「好きな人に愛されること」。しかも「継続的に」。ってことに尽きると思うんです!


好きな人に長く愛されるコツは?

ぐっどうぃる博士

男性の本音をストレートに教えてくれる、ぐっどうぃる博士。多くの女性から信頼を寄せられる恋愛カウンセラーです!

そこで今回は、好きな人から愛され続ける女性について、累計1万人以上の恋に悩める女性たちの恋愛相談にアドバイスを送り続けている ぐっどうぃる博士 に「好きな人から愛され続ける極意」について質問してみました!

生命科学の分野で理学博士号を取得されているだけあって、ぐっどうぃる博士の回答はいつも憶測ではなく理論やデータに基づいたアドバイスばかり。ときには痛いところをつかれる気にもなるけれど、だからこそ真実に近く「それもそうかも」と素直に納得できるところもファンの多さを物語っています。

それでは早速、お話を聞いてみましょう!

「実りあるモテ」の極意を、ぐっどうぃる博士に直撃!

「好きな人から愛され続けたいなら、とにかく“居心地のいい女性”になることです」と語る博士。たしかに、「この子といたら幸せになれそうだ」「この女性となら楽しい日々が過ごせそうだ」と継続的に思われることが「実りあるモテ」への近道。だとしたら、具体的にはどういった方向性を目指せばいいの?

「次にあげる10のタイプの女性は、男性が理想とする“居心地のいい女性”です。自分磨きをしたり、自分に欠けている部分を補うときの参考にしてみてはいかがでしょう?」という博士のアドバイスに従って、私たちの目指すべくモテ女子を考察していきましょう!

モテ女子のルールその1
「男性のエンタテインメントを素直に喜ぶ」

素直な女性

まずは男性の心遣いを素直に受け取れるかどうか。そこで、その後の進むべき道が大きく変わってくることも!

「目の前にいる女性に少しでも魅力を感じるなら、男性はその女性を喜ばせたいと思います」という博士。だからこそ、男性のエンタテインメントを素直に喜ぶ女性はモテるんです。笑わせてくれたり、ビックリさせてくれたりする男性の健気な努力を楽しめるかどうか。そこが大事なポイントになります。

というのも、一般的に女性は年齢を重ねるほどエンタメ経験値は上がるものだからです。「海外やワインに詳しい女性を喜ばせるのは難しいけれど、簡単にキャッキャと喜んでくれる女性には誘いがいもありますよね」。なるほど。同性ウケが若干気になりつつも、適度な「太鼓持ち感覚」は必要なのかも!

モテ女子のルールその2
「男性を尊敬できる」
 

「持ってる人」と思われるのは誰にとってもうれしいこと。仕事でも服や会話のセンスでも、男性の才能を心から「すごい!」と思えることって実は大事なこと。「普段の会話から相手の“ほめポイント”を見極めて、そこをさりげなくつついてあげると男性はうれしいものです」と博士。「この人は能力のある人だ」といつでも思われたい男性心理を上手に活用してみましょう!

>>次のページでは、目からウロコの「好きな人から愛され続ける女性のタイプ」を続けてご紹介します!

更新日:2011年10月25日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    8

    この記事を共有する