婚礼衣装/婚礼衣装アーカイブ

花嫁の和装トレンド

大人気の和装を自分らしく着こなすために、着物はもちろん、ヘアスタイル、コーディネートまで、最近の和装トレンド事情をお伝えします!

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
白無垢undefinedゴシフォト

和装は神聖な花嫁のイメージをぐっと押し上げます。【写真協力:GoshiPhoto】

ここ数年、高まっている和婚人気。
「ゼクシィ結婚トレンド調査2010」によると、神前式をおこなうカップルは2004年に比べて、なんとほぼ倍増(リクルート ブライダル総研調べ)。和装が着たいから神前式を選んだという花嫁も多く、披露宴や披露パーティで和装を着る花嫁も増加傾向です。

和装人気が高まるにつれて、ただ単に和装を着るだけでなく、ドレス同様、トレンドを上手く取り入れつつ着こなすことも大切。着物はもちろん、ヘアスタイルやコーディネートまで最近の和装トレンド事情をお伝えします!


色打掛の人気

色打掛undefinedアンドフォトカンパニーundefinedsarah

煌びやかな色打掛は花嫁を格上げします。【ヘアメイク:流石洋子、写真協力:AndPhotoCompany】

白無垢、色打掛、引き振袖・・・花嫁の和装の中でも今、もっとも人気なのが色打掛。もともと色打掛は白無垢に次ぐ格式の衣装でしたが、今では白無垢と同格として扱われ、神前式でも着用されています。挙式でも披露宴でも着られ、何よりもその絢爛豪華な色や文様が色打掛人気の理由。華やかな装いのゲストが多かろうと、友人が揃いに揃って振袖で出席しようとも、色打掛ならゲストに負けない存在感がだせます。

また当日の挙式や披露宴のみならず、写真撮影でも人気です。花嫁らしい佇まいと、柄や色の華やかさは写真に残す衣装として打って付け! フォトジェニックな和装花嫁になれる色打掛は、「和装は写真だけ」という花嫁からの支持率も高いのです。

更新日:2011年09月06日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    6

    この記事を共有する