水族館/エリア別おすすめ水族館

サンシャイン水族館、リニューアルオープン

2011年8月4日に、新しいサンシャイン水族館がグランドオープン。池袋サンシャインシティの名物だったサンシャイン国際水族館が名称も新たに生まれ変わったのです。テーマは「天空のオアシス」。屋外の“アシカが空を飛ぶ水槽”や、エイたちが泳ぐ屋内の大水槽など見どころが満載。アシカのパフォーマンスやペンギンのフィーディングタイムにも注目です。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新しいサンシャイン水族館の楽しみ方

東京池袋にあるサンシャインシティの水族館が「サンシャイン水族館」として、2011年8月4日にグランドオープンしました。大きく生まれ変わった水族館の魅力を詳しくレポートします。
サンシャイン水族館

今回新しくつくられた“アシカが空を飛ぶ”サンシャインアクアリングがサンシャイン水族館のシンボル的水槽です

まずは、以前の「サンシャイン国際水族館」から変わったところを中心に「サンシャイン水族館」3つのポイントをチェックしておきましょう。水族館は、屋内1階「大海の旅」、屋内2階「水辺の旅」、屋外マリンガーデン「天空の旅」という3つのエリアで構成されています。

【ポイント1】屋内エリア一番のウリは「サンシャインラグーン」
サンシャイン水族館

屋内は1階と2階があり、大きな「サンシャインラグーン」が新たに登場


【ポイント2】「サンシャインアクアリング」など充実の屋外エリア
サンシャイン水族館

「サンシャインアクアリング」を中心にした屋外マリンガーデン「天空の旅」


【ポイント3】パフォーマンスなど水槽以外のお楽しみもあり
サンシャイン水族館

「ペンギン・フィーディングタイム」など5つのパフォーマンスを実施


次ページは、エリア別の水族館ガイドです。まずは屋内1階から。

更新日:2011年08月15日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    0

    この記事を共有する