スマートフォン/スマートフォン活用術

Androidスマートフォンのデータを簡単にバックアップ

スマートフォンで撮影した写真・動画、テキスト・音声メモなどは、すべてスマートフォンの中に保存されています。もしスマートフォンを紛失、破損などでデータ消失したら、もう取り返しがつきません。そこで今回は、スマートフォンの簡単でスマートなデータバックアップ術を紹介しましょう。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Androidスマートフォンのデータをバックアップするには?

毎日使うものだから、データの管理もしっかりしておきたい

毎日使うものだから、データの管理もしっかりしておきたい

Androidスマートフォンでデータを作成すると気になるのがバックアップでしょう。スマートフォンで撮影した写真・動画、テキスト・音声メモなどは、すべてスマートフォンの中に保存されています。もしスマートフォンを紛失、破損などでデータ消失したら、もう取り返しがつきません。

 
パソコンであれば外部のHDDや光ディスクに簡単にバックアップが取れますが、microUSB端子しか搭載していないスマートフォンには、外付けHDDや光ディスクドライブを繋ぐことはできません。コネクタ変換アダプタを利用して繋げても、一部タブレットのようなUSBホスト機能対応の端末でもない限り、通常のスマートフォンでは機器を認識できないのでデータバックアップはできません。

それではどうすればよいのでしょうか? 今回は、スマートフォンならではの簡単でスマートなデータバックアップ術を紹介しましょう。


USBケーブルを使ってバックアップ

スマートフォンとパソコンをUSBケーブル(microUSB-USB)で接続する方法です。スマートフォンを外部ドライブとしてパソコンに認識させて、データをパソコンにコピーします。

USBケーブルで繋ぐだけですが、データのコピーは手動でやらないといけません。またUSBケーブルをパソコンにつなぐのも、手間と言えば手間です。パソコンにUSBケーブルをつなぎっぱなしでもよいですが、見た目にもあまりスマートとは言えませんね。


microUSBカードでデータをバックアップ

ほとんどの場合、microSDカードは裏蓋を外したところにある。バッテリーを外さないと見つけられないこともある

ほとんどの場合、microSDカードは裏蓋を外したところにある。バッテリーを外さないと見つけられないこともある

スマートフォンのmicroUSBカードを、アダプタやカードリーダーを介してパソコンに接続してデータをコピーします。

最近のノートPCには、SDカードスロットが搭載されていることも多いので、microSD-SD変換アダプタを使えば、ケーブルレスでバックアップができます。ただ、スマートフォンの多くは、裏蓋を外さないとmicroSDを取り出せない仕様となっているので意外と面倒です。また、データのコピー作業も手動となります。

 

次のページでは、簡単にできてスマートフォンならではのバックアップの取り方をご紹介します。

更新日:2011年08月10日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    5

    この記事を共有する