西郷理恵子の恋愛コラム/西郷 理恵子の恋愛情報

仲の良い友達から、恋人に発展することはできるか?

恋愛モードになる前に、すっかり異性の友人として仲良くなってしまい、恋のチャンスを逃した経験はありませんか? 恋愛にあって友情にはない、「エロス」や「発情」に着目しながら、友達から恋人関係に好転させることは可能なのかをどうか考えてみます!

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
彼とは、友達のままで終わりたくない!

彼とは、友達のままで終わりたくない!

恋愛モードになる前に、すっかり異性の友人として仲良くなってしまい、恋のチャンスを逃した経験はありますか? それまで友達としか見てなかった異性に、急に恋心を感じている自分に気付いた、なんてことはありませんか? 

それは、定期的に会う機会が多い学校、職場、趣味のサークル、ボランティア活動の場などで起こりやすい恋愛の悩みかもしれません。
今回は、友達から恋人関係に好転させることは、可能なのかをどうか考えてみたいと思います。

異性の友達と、恋人の違いは?

一般的に、恋愛にあって友情にないもの、それはエロスや発情ではないでしょうか。「友情・親愛 + エロス =恋愛」という公式が成り立つかもしれません。

すでに、長く交際し関係が安定している恋人間では、セックスの回数が減っていくケースは少なくありません。しかし、付き合う時点で、相手に全く性的な魅力を感じていない場合は、いくら人柄や性格に好感を持っていても、恋愛には至らなかったはずです。つまり、友情から恋愛に発展するには、お互いが相手を性愛の対象として見ることができるかが、1つの大きなポイントになります。

友達を、セックスの対象としてみることができるか?

最初の大きな関門は、相手が自分に「色気」を感じてくれるか否かです。状況を客観的に整理するために、何人か異性の友人を思い浮かべてみて下さい。すると、おおまかに次の3つに分けられるはずです。

更新日:2011年06月22日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    12

    この記事を共有する