久野浩司の恋愛コラム/久野 浩司の恋愛情報

運命の相手とつながる瞬間に感じることは?

「私はいつ運命の人と出会うんだろう?」なんて考えている人は少なくありません。結婚していく女性が、どのようにして運命のパートナーと出会い、その出会った瞬間に何を感じるのでしょうか?ぜひ、あなたもその瞬間のチャンスを逃さないで下さい!

この記事の担当ガイド

わずか1か月で幸せな結婚へ導く、恋愛ライフデザイナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

たった1日でも突然、運命は変り始めるのです!

「私はいつ運命のパートナーと出会うんだろう?」なんて考えている人は少なくありません。もしかしたら、すでに出会っているにも関わらず見過ごしてなんてこともあるかも知れません。
今週発売の最新刊「縁結び 恋愛宝地図ノート」の中でも紹介しているのですが、ボクが主催する「恋愛宝地図セミナー」に参加して結婚していった女性たちが、どのようにして運命のパートナーと出会い、その瞬間に何を感じたのかを検証しながら、あなたにとってのベストパートナーとの出会う瞬間を逃さないコツを探っていきましょう!

//

頑張らなくても、あなたにとっての幸せなパートナーは必ず引き寄せることができます!

まず30代前半のKさんのケースを見ていきましょう。本の中でも紹介させていただいてるので、詳しくはそちらを見ていただければと思いますが、Kさんが「結婚」をしっかりと意識し始めたのは後輩の結婚式に出席した時だったそうです。それまでは「30歳も過ぎたし、そろそろ結婚しなきゃ・・・」とは漠然と思っていましたが、仕事を続けたいという気持ちも強くあったために、あまり結婚についてもイメージできなかったそうです。このコラムを読んでくれている女性の中にも共感できる人が多いのではないでしょうか。

その後輩カップルは、それぞれが自立した仕事を持っており、お互いを高めあっている姿は仕事を続けながらも、幸せな結婚生活を送ることはできるんだと感じたそうです。彼女にも当時、彼はいたのですが結婚のイメージが持てなかったので、それを機に思い切って別れることにしました。ここが一つの彼女の転機でもあったと思われます。

行動派の彼女は、それからすぐに様々な結婚するパートナーと出会うべく活動を始めました。さらに、その記録を残すために「婚活ブログ」も立ち上げました。そんな時に、昨年6月に掲載した「恋愛宝地図」コラムを読んでセミナーへの参加を決めたことも、彼女にとってのそんな運命を変える行動の一つでした。彼女は恋愛や結婚のみならず、大好きな仕事にも役に立つのではと思い参加を決めたそうです。

実際にセミナーを受けて、自分の夢や目標を「必ず実現できる!」という確信を強く持つことができたそうです。そして、その効果はなんと作ったその日から現れたそうです。明確な目標が脳内にインプットされたことで、「この目標を達成するためには、いつまでにこれをしなければ」といったアイデアが次々と浮かび、それを積極的に行動していくようになったのでした。

>彼女がパートナーと出会うためにまず始めたこととは?

更新日:2011年06月16日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    0

    この記事を共有する