車に乗っている時、街を歩いている時、乱暴な運転の車に出くわすことがあります。街を走る車はちゃんと任意保険に入っている? もし入っていない車にぶつけられたら…?

約3台に1台は任意保険に入っていません! 

すべての車が任意保険に加入しているわけではありません…。自賠責保険だけでは保険金が足りないことも多々あります。

すべての車が任意保険に加入しているわけではありません…。自賠責保険だけでは保険金が足りないことも多々あります。

日本損害保険協会によると、自動車保険の加入率は以下の通りとなります。

対人賠償 72.8%
対物賠償 72.8%
搭乗者傷害 58.3%
車両保険 40.3%
(2009年3月末 全国平均 共済保険を除く)

「車を持ったら任意保険に入る」ことを一般常識とする人か、少々信じられない結果です。単純に計算すれば、約3台に1台の車が対人、対物の保険に入っていません。それらの車に歩行中にぶつけられたり、自宅を壊されたりしても、損害分は相手の自賠責保険か、超過分は相手が自腹で払うことになります。

県別に見たワーストは?
 

4つの保険データのワーストをそれぞれ県別に見てみるとさらに驚きの結果となります。

加入率ワースト
対人賠償 沖縄県 52.3%
対物賠償 沖縄県 52.2%
搭乗者傷害 島根県 39.8%
車両保険 沖縄県 22.3%

2台に1台は任意保険に入っていないという、沖縄県の方にとっては不名誉な結果となってしまいました。他の地域の方はリゾート気分で遊びに行く場合も、常に警戒感を持っていたほうがよさそうです。
では任意保険に入っていない車で事故を起こしたらどうなるのでしょう? 

かなりコワイ状況は次のページで