香港/香港最新情報・季節のイベント

羽田~香港路線定期便就航

香港と羽田を結ぶフライトは毎日4便。その航空会社と離着陸の時間帯をご案内します。次回旅行の計画を立てるときに参考にしてみてくださいね。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

嬉しい増便! 羽田から行く香港旅行

昼間の着陸は地方空港への乗り継ぎがスムーズ

共同運航便はキャセイ航空の機材とクルー

2010年10月、待望の羽田国際ターミナルオープンにともない、香港と羽田を結ぶ便も増便、より一層香港が近くなりました! 以前からあった、羽田発の夜中便の変わりに、香港行きはすべて昼間の時間帯に。少ない時間で香港を満喫したいという人には、帰国の便でも香港発午前1時、早朝午前6時成田着の便がおすすめです。

キャセイパシフィック航空のフライトスケジュール

モノレールや電車を降りてすぐ

キャセイ航空のチェックインカウンターはH

東京~香港間は毎日7便就航しており、その中の2便が羽田便。午前便と午後便があるので、自分のスタイルに合った時間帯を選べます。午前便は羽田発が午前10時45分、香港着が午後15時。午後便は午後16時25分発なので、午前なら出勤することも可能。香港着は午後20時35分なので、おそめの夕飯にも間に合う時間です。

帰りの香港発ですが、午前便は8時半発で羽田着が午後13時25分。地方空港への乗り継ぎも楽々できる時間帯ですよね。午後便は16時10分発、午後21時5分着なので飲茶をしてから飛行機に乗れるのがうれしい。

日本航空のフライトスケジュール

羽田~香港間は毎日3便ありますが、その中の2便はキャセイパシフィック航空との共同運航便なので、日本航空の機材と客室乗務員による便は1便。羽田発が午前10時の香港着が午後15時というもの。ホテルチェックイン後、ゆっくり夕食をいただいてからピークの夜景観賞ができる時間帯ですね。帰りの香港発も午後15時45分なので、空港へ行く前に最後の買い物と飲茶なんかもできてしまいます。羽田着は20時25分。

全日空のフライトスケジュール

毎日1便運航しています。羽田発午前8時55分で香港着が12時55分、これは香港に一番早く到着できる便!優雅なアフタヌーンティーにも間に合いますよ。帰りは香港発14時25分で羽田着が19時10分です。そんなに遅くないのでまだ地方空港へのコネクションもある時間ですし、都内に住んでいたら家に帰ってその日のうちに荷物の片付けもできてしまいます。子連れにとっても子どもが疲れてイライラ&グズグズする寸前のギリギリセーフの時間帯ですよね。

香港~羽田の時刻表

■羽田発香港行き時刻表(2010年10月31日現在、カッコ内はコードシェア便名)
  • NH1171……8:55発 12:55着
  • JL 27……10:00発 1405着
  • CX543(JL7031)……10:45発 15:00着
  • CX549(JL7039)……16:25発 20:40着
■香港発羽田行き時刻表(2010年10月31日現在、カッコ内はコードシェア便名)
  • CX548(JL7030)……8:30発 13:25着
  • NH1174……14:25発 19:10着
  • JL28……15:45発 20:25着
  • CX542(JL7032)……16:10発 21:05着
■各社公式サイト

香港の国際空港はひとつだけ

ちなみに……、台北なら桃園と松山、ソウルなら仁川と金浦、上海なら浦東と虹橋と、各々2つの国際空港を持ち、成田発か羽田発かによって到着空港が変わりますが、香港行きは香港に1つかない空港、香港国際空港へ到着します。到着出口はどの便も第1ターミナル、出発も羽田便を運航している3つの航空会社は全部第1ターミナルを利用しています。

更新日:2010年12月07日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    0

    この記事を共有する