大阪グルメ/大阪のスペイン料理

Fujiya 1935(大阪・中央区)

大阪にあるモダンスパニッシュ「Fujiya1935」。美麗な料理で五感を刺激する料理の数々は、まさに世界トップクラス。今回は真夏のディナーコースから御紹介していきます。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関西トップクラスのレストラン「Fujiya1935」

とてもシンプルな外観
とてもシンプルな外観
今回ご紹介するのはスペインで話題のレストラン「レスグアルド」等で修行して帰ってきたシェフにより、四代続く洋食屋が創作多皿洋食の店としてリニューアルした、「Fujiya 1935」。

この店の魅力は何と言っても、美味しさを追求した創作性溢れるスパニッシュ系多皿料理ということで、次から次に出てくるキュートでクリエイティヴな料理の連続は、老若男女問わずに感激されること間違いなしです。

モダン空間の中にある家族経営の温かみ

店内。

二階のダイニング。一階はウェイティングルームと厨房があります。


店の構えは、明るい時間なら気付かずに、素通りしてしまいそうになるほど、非常に素朴でシンプルなもの。

店内は、最近流行のシックなモダンデザインとなっており、落ち着いた雰囲気。昨年のリニューアル以後は一階が厨房(オープンキッチン)、二階がダイニングフロアとなりました。内装はシンプルながら木の自然な温もりが溢れ、大阪にいることを忘れさせてくれるような空間作り。

また、今年からソムリエさんがスタッフとして加入し、サービス面でもより進化されていることにも注目です。

次ページでは、スパニッシュをベースにした料理をご紹介します

更新日:2006年06月27日

(公開日:2005年12月22日)

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    1

    この記事を共有する