メンズヘアスタイル/スタイリングテク

髪型別 おすすめスタイリング剤

メンズヘアーの大事な相棒、ヘアワックス(スタイリング剤)は種類も多く、どれがよいのか分からない人も多いはず! 人気ワックスを検証し、ヘアスタイルや髪質、やりたい髪型に合ったおすすめワックスを紹介。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スタイリング剤の重要度

スタイリング剤の選び方は重要です。だからこそ、どれを選べばいいのか悩みがちですよね。髪型に合わないワックスやフォームを使っていても柔らか過ぎたり、べたつくなどセットしづらいものです。そこで、使えるスタイリングアイテムとスタイリング剤の特徴を紹介します。

髪型に合ったワックスなどの正しい使い方や、お気に入りのポイントなども必見。どんなスタイリング剤が自分に合うか分かれば、いまよりもワンランク上のテクニックも可能ですし、スタイリングで悩むこともなくなるでしょう。

ショートやウルフに使えるスタイリング剤とは?

ハードワックスはショートスタイルやウルフスタイルなどのボリュームアップや毛先の束感を出すのに適しています。最近のヘアスタイルをスタイリングするには欠かせないアイテムのひとつです。
基本的な使い方は大豆くらいの大きさのワックスをとり、手の平でよく広げてから揉み込みながらセットします。

似合う髪型:ショートスタイル、ウルフカット、ソフトモヒカンなど

では、ガイドがオススメするハードワックスをご紹介します。
ヘアスタイリング剤
シュワルツコフ / シルエットハードワックス 145g2,800円
シュワルツコフ
シルエットハードワックスは、伸びのよいワックスでスタイルの動きを長時間キープさせることができ、ハードなセット力でスタイル自由自在! 髪になじみやすいクリームタイプなので操作性も抜群です。適したヘアスタイルも幅広くあらゆるメンズスタイルに使いことができます。ショートスタイルやウルフスタイルのトップの立ち上げや毛先の動きを作るには最適です。


ヘアスタイリング剤
ナカノスタイリングワックス6 ウルトラスーパーハード90g 1,300円
ナカノ
人気のナカノワックスでもおすすめはこのワックス。今までのワックスの中でもドライで軽い仕上がりになっています。番号によって、ワックスの堅さを表示していますが、一番堅い「6」がショートスタイルには最適です。ハードな仕上がりですのでかっちりとスタイリングしたい人には使いやすいワックスでしょう。


ヘアスタイリング剤
ミルボン / ニゼル デザイナーズコレクション ボールドメイククレイsh 100g 1,800円
ミルボン
美容師の声を反映して作られたヘアワックス。ワックスの粘度や操作性などこだわりを感じられるワックスです。他のワックスと比べるとやや重めの質感で、髪が堅い人やサイドが浮いてしまう人には最適なワックスです。主にボリュームダウンに適していて、ワックスを手の平でなでつけるよう使うとタイトにスタイリングすることができます。


ヘアスタイリング剤
アリミノ / スパイスシスターズ フリーズワックス35g 1,200円
アリミノ
個性的なデザインとフルーティーな青りんごの香りで人気のワックス。デザインや香りだけでなく、中身のワックス自体も使いやすくおすすめのワックスです。他のワックスとは違ったドライな質感で毛先の束感など「パリッ」とスタイリングすることができます。ドライなタイプなのでしかり根元を立ち上げたい時に優れていてキープ力もあります。



次のページでは、ハードスプレーやソフトワックスを紹介します。

更新日:2007年04月05日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    1

    この記事を共有する