2021年のトレンドファッションを振り返り!

WEAR

今年流行ったファッションは?

2021年は新型コロナウイルスのパンデミックで、ニューヨーク、ロンドン、ミラノ、パリ、東京といった各都市で開催される春夏と秋冬コレクションは、デジタル中心の発表となりました。

外出が制限される中、人々は着ていて心地の良いアイテムや、おうち時間にリラックスできるアイテムを必然的に選ぶように。また、オンライン会議で映えるトップスも人気を集めました。

その他、人と会わずに楽しめる「ソロキャンプ」もブームとなり、アウトドアアイテムにも注目が集まりました。その流れを受けて、自然を想起させる優しい色使いも目立った印象です。

今回は、そんな2021年に流行ったファッションアイテムを振り返ってみたいと思います。
 

1. ストレスフリーではける「リラックスパンツ」

WEAR

出典:WEAR

おうち時間が増えた結果、身体の締め付けがないワイドシルエットや、ウエスト部分がゴム仕様になっている「リラックスパンツ」が人気を集めました。ストレスを感じる日々にもホッと一息つけるような、心地良いファッションを求める方が多くなりました。

リラックスパンツは、スカートよりもはいていて気を使わないで済むので、需要の高まりは当然の流れといえるでしょう。ストレスフリーで過ごせる上、気になる脚をさりげなくカバーしてくれる頼れる味方ですよね。

ボトムスにボリューム感が出るので、トップスはコンパクトなものを選んだり、トップスの裾を前だけINすると、バランス良く決まります。
 

2. オンライン会議が日常になり「映えるトップス」がトレンドに

WEAR

出典:WEAR

2021年はリモートワークが日常となり、オンライン会議が増えました。いくら家から参加するとはいえ、仕事するうえできちんと感は重要です。

そこで人気となったのが、きちんと感とリラックス感を兼ね備えた映えトップス。映えトップスなら、その都度着替える必要がないので、時短にもつながります。ホワイトカラーを選べば、レフ板効果が期待できて、顔映りが良く見えるので人気となりました。
 

3. 快適な履き心地の「フラットシューズ」

WEAR

出典:WEAR

コロナ禍で人々の心境に変化が生まれ、肩肘の張らないリラックスしたコーディネートを求める方が多くなった2021年。そんな中、注目を集めたのが「フラットシューズ」です。

ラクチンで快適な履き心地を叶えてくれて、ちょっとそこまでのお買い物時や、お子さんと公園にお出掛けする際にも便利だと人気を博しました。また、今まで通勤にヒールを履いていた方も、ぺたんこ靴にシフトした方が多く見られるように。

バレエシューズやローファー、スニーカーなど、シーンに合わせて履きこなせるので、ワードローブにフラットシューズを追加した大人女性が多かった印象です。
 

4. 自然を想起させる「レプラコーングリーン」が人気に

WEAR

出典:WEAR

2021年秋冬のトレンドカラーとして注目を集めた、深くて鮮やかな緑色の「レプラコーングリーン」。 レプラコーンとは、グリーンの洋服に、同じくグリーンのハットをかぶった全身緑色に包まれているアイルランドの伝承に登場する妖精のこと。アイルランドのキャラクターとして有名で、映画『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』にも登場しています。

そんな妖精がまとっているレプラコーングリーンは、落ち着きがあるのに華やかさも感じられると人気に。また、自然を想起させるので、リラックスして過ごしたいコロナ禍に、ある種の癒やしを運んできてくれました。

以上、2021年に流行ったファッションアイテムを振り返ってみました。今年も残りわずか。2022年もファッションを楽しんでくださいね!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。