求められているのは、人間力です。弱さや未熟さ、不足などに光が当たって、そこから、救済と助け合いが始まります。これまで自己責任や自助という言葉に押し潰されていた辛さや苦しさを根底から変えていきましょう。声を上げる、話を聞く、具体的な解決法を考える、人として正しく生きる「良心」が運命のナビゲーターに。
【大人のための星占い】2021年11月8日~14日の運勢

【大人のための星占い】2021年11月8日~14日の運勢

 

おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)

エネルギッシュな一週間です。ヤル気に火がついて、いつも以上の頑張りが効くでしょう。勘も強くなっているので、大きな勝負に出てもうまくいくはず。あなたの精力的なオーラが身近な人にもいい刺激を与え、よき仲間や共に成長できるライバルを生み出しそう。ゲーム感覚で、ノルマ達成を競い合うのも盛り上がるし、成果が上がるはず。

愛は、深い部分でつながっています。それだけに、薄っぺらい言葉を重ねるのは逆効果に。よく相手を観察して、あなたがしてあげられることを探ってみましょう。なお、火曜日の無理、無茶、毒舌は封印を。
 

おうし座(4月20日~5月20日生まれ)

クラッシュモード。あちこちで不具合が起こって、ストレスがマックスに。ただ、あまりにもいろいろなことが起こるため、だんだん面白くなってくるでしょう。あれもこれもダメになるし、次々に問題が起こるし、手を打ったつもりが予想もしないエラーが起こるし……。

もうお気づきでしょう? メンテナンスの時間なのです。やり直すもの、買い替えるもの、再調整をかけるもの、ひとつひとつ、誠実に対応していきましょう。すごく大変ですが、リペアでよりよいものに変わっていきます。愛は、グチを持ち込まずに。明るく爽やかなあなたで!
 

ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)

あちらを立てるとこちらが立たず、板挟みになりそう。器用に立ち回ろうとするとボロが出たり、詰んだりしますので、素直に自分の置かれている状況や気持ちを伝えてしまうのがよさそうです。秘守義務は承知の上でオフレコでちょっとだけ漏らす、「個人的にはあなたの味方」的な寄り添いを見せるなど、大人ならではの腹芸でうまく取りまとめていきましょう。

また、今回力になれなくても、時間差や形を変えてサポートやフォローをするのは、すごくよいこと。人情味厚く状況を救えなくても、心を救って。愛は、プロ級のいたわりでトロトロに。
 

かに座(6月22日~7月22日生まれ)

上弦の月があなたを導きます。ずっと前から気になっていたこと、世の中のために、また、未来のためにやらなければいけないこと、でも、見て見ぬふりをしていたことに着手しましょう。例えば、SDGs的なアクション、ボランティア活動や国境を越えたサポートなど何かいいことをしてみて。コンビニの寄付箱におつりを入れるだけでも、心が安定するでしょう。

便利から離れて、量り売りなどエコな暮らしに切り替えるにもよい時です。まず、やってみると、思いがけない可能性の扉が開くはず。愛は、思い出がスパイス。昔語りをぜひ!
 

しし座(7月23日~8月22日生まれ)

無意識の「老い」にご用心。動くのがしんどい、新しいものがわからない、つまらない、人の話を聞き流す、これって全部、あなたも軽蔑していた年寄りのネガティブな一面ではありませんか? このままでいくと、時代に取り残され、役立たずの老害になってしまうかも?
 
というわけで、「イヤだな」と感じたら、全部逆をいけばいいのです。面倒くさいからやる、知らないから学ぶ、ちゃんと耳を傾ける、すると、世界がガラリと変わります。アンチエイジングなケアも効果的。愛は、まったりと。ただ、ぼんやりとそばにいる幸せを大切に。
 

おとめ座(8月23日~9月22日生まれ) 

手応えバッチリ。なかなか手強い運勢ですが、だからこそやりがいがあるし、あなたのセンスや実力、才能を過不足なく発揮できるはず。絶妙な駆け引きや行き届いた手配で、「さすが」「すごい」と驚嘆の声も上がりそう。ザ・仕事人のマインドで、バサバサと難題をこなしていきましょう。

普段よりも本業に時間を取られますが、それでも、プライベートはしっかり確保しましょう。特に目的を決めずに、ふらっと街を歩く、気まぐれにやりたいことをやる自由時間がリフレッシュ効果高め。愛は、試されています。ワガママを聞いて甘やかして。
 

てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)

運の良さを実感できる一週間です。たまたま足を運んだ場所でラッキーな話に乗れたり、なんとなくやったことがミラクルヒットしたりするでしょう。ツキをつかむ秘訣は、いつもと違うことをしてみること。家と職場の往復から、ちょっとだけはみ出してみて。

社交は、井戸端会議やグループトークに参加を。好情報をキャッチできそう。また、気になることがあったら、その場ではスルーして、あとから個人的に捕まえて詳細を聞くスタイルが正解です。とっておきの情報が隠れているみたい。愛は、ロマンチックに。出会いは、異性の紹介に。
 

さそり座(10月24日~11月22日生まれ)

いくつも顔を使い分けましょう。相手や状況に合わせて、求められているあなたを演じてみるのです。もちろん、ウソをつくのはやり過ぎ。ちょっとニュアンスを強化して合わせてみるくらいがいいさじ加減に。誰よりもわかってくれる、一緒にいるだけで癒されると人気が急上昇! うれしいチャンスも飛び込んでくるでしょう。感じよく、調子よく、でも、真心を忘れずに、人に寄り添っていくとよい一週間です。

オフは、初めてのことに挑戦を。特に、芸術鑑賞に感動がありそう。愛は、ドライブやサイクリングでアクティブなデートが大成功!
 

いて座(11月23日~12月21日生まれ)

「ま、いっか」は、封印を。おおらかで、気持ちの切り替えが得意なのはいて座さんの魅力で強みですが、今週は裏目に出やすいでしょう。さらっと流さずに、もう一歩踏み込み、粘っていきましょう。

ただ、その場でしつこくするのは、あなたらしくないので、ちょっと時間をおいてから「やっぱりダメ?」とか、「あれから考えてみたんだけど」的に改めてお願いするのがいいみたい。本気も人柄も伝わって、相手のやる気スイッチを押すことができるはず。軽やかに、でも、押さえるべきは押さえていくこと。愛も二度三度、重ねてアプローチを。
 

やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)

状況はハードモード。でも、過去を思い出してみてください。あなたは、何度も修羅場や地獄をかいくぐり、生き延びてきたはず。大変なことがある度に成長、進化し、新記録を更新してきたのです。というわけで、今回も腹を括って受けて立ちましょう。

大事なのは、衣食住をきっちりと守っていくこと。お腹が空いた、眠い、寒いなど生物としての要求を無視せずに、心地よく快適な暮らしをキープしながら戦いましょう。持ち前の精神力、持久力が目覚めて、なんとかなっちゃうはず。愛は、優しく。愛する人は敵ではなく、護るべき宝物です。
 

みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)

偏屈モードを解除しましょう。あれもこれも気に入らない、お気持ちはごもっとも。よくわかります。でも、あなたが許さないと話は平行線で進まないし、大事な関係が空中分解してしまう恐れもあります。若気の至りや激甘な見積もり、調子のいい申し出も頭ごなしに叱らずに、おおらかに受け止めていくこと。器を大きく広げて、人を見守り、育てて。かつて恩人があなたにしてくれたようにチャンスとサポートをプレゼントしなくては! 

愛は、なんでも一緒にやってみるとよさそう。相互理解が深まって、心温まるひと時をシェアできるはず。
 

うお座(2月19日~3月20日生まれ)

出足はモタつき気味。行きたくない、やりたくないとブレーキがかかります。温かいベッドの誘惑を振り切るために、朝のお楽しみを用意すると良さそう。ちょっといい朝ごはんを用意する、食べに行く、お気に入りの人に連絡をしてみるなど、鼻先にニンジンをぶら下げて走って! 水曜日以降は、調子が出てきて物事もスピーディーに進んでいくはず。

年下の人の見解や習慣に見習うべき点が! 投資や保険の見直しは有益です。愛は、自由をあげましょう。差し入れや夜食を用意するなど、ちょっとした心づかいで関係がガラリと変わるはず。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。